ケシャ、待望の来日公演が決定

twitterツイート

本年度グラミー賞授賞式のパフォーマンスで世界中を魅了したケシャの待望の来日公演が決定した。

ケシャは、全世界トータルセールス1300万枚以上のセールスを誇る世界的シンガーソングライター。2008年、自身初のシングル「ティック・トック」が全米シングルチャートにおいて9週連続1位を独占する大ヒットとなり、同年発売のアルバム『アニマル』が全米アルバム・チャート初登場1位を獲得。トータル・セールスが800万枚を超えるという大ブレイクを果たした。2013年には、2枚目のフルアルバム『ウォーリア』を発表。自身のアルバム『アニマル』から「ティック・トック」「ユア・ラヴ・イズ・マイ・ドラッグ」、『ウォーリア』から「ダイ・ヤング」、ピットブルとの共演曲「ティンバー」の計4曲が全米シングルチャート1位に輝き、これまでにブリトニー・スピアーズ、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラスなどにも楽曲提供を行い、ソングライターとしての才能も発揮している。

2014年に長年のパートナーであったプロデューサーのドクター・ルークから10年間に渡って肉体的、精神的苦痛を受けていたことを明かし、訴訟にまで発展。その問題により音楽活動の休止を余儀なくされていたが、2017年、約4年ぶりにアルバム『レインボー』をリリース。全米アルバムチャートで初登場1位を獲得した。同年8月には4年ぶりに来日公演が実現。フェスティバル出演と、名古屋単独公演を行った。

2018年1月〈第60回グラミー賞〉授賞式では、女性へのセクハラ問題に立ち向かうために立ち上げられた「Time's UP」運動支援のために白い衣装を着て、「プレイング」を涙ながらに熱唱。そのパフォーマンスは観るもの全ての心を感動に震わせた。

人生最大の苦難を乗り越えて、強く、さらに魅力を増した“新生ケシャ”の来日公演が今年4月に決定。熱く、エモーショナルなステージは必見だ。

ライブ・イベント情報

<KESHA Rainbow Tour 2018>
【東京】
4/17(火)・19(木) ZEPP TOKYO
一般発売:2/24(土)
問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp

【大阪】
4/20(金) ZEPP NAMBA
一般発売:2/24(土)
問い合わせ:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506 udo.jp/Osaka
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報