ブレエメン、<ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018>イメージソングに

twitterツイート

2018年3月15日(木)~3月19日(月)の5日間、夕張市で開催される<ゆうばり国際ファンタスティック映画祭>のイメージソングに、北海道バンド・ブレエメンの楽曲「ファンファーレ」が選ばれたことが明らかになった。

今年で28回目の開催を迎える本映画祭。一時は夕張市の財政難によって開催が見送られたが、映画祭運営を市から民間に移行し2008年に復活してからは地元民にも映画ファンにも愛されるイベント作りで話題になってきた。

イメージソングに毎年北海道の音楽シーンを盛り上げる若手アーティストを抜擢するのも本映画祭の特徴だ。2015年にはTHE TON-UP MOTORS、2016年には月光グリーン、2017年にはフラチナリズムが射止めたこの座を、今年はブレエメンが獲得した。

ブレエメンは北海道出身&在住のしー坊、ネイビー、AJからなる、道産子3MCグループ。2009年4月に音楽経験ゼロの3人で結成し、ストレートで心に響くその歌詞や、ジャンルにこだわらない独自の音楽スタイルを武器に多くの道民の心を掴んできた。また、初のベストアルバム『ブレうたべスト』の収録曲「線」は、TEAM NACSの大泉洋、戸次重幸出演の北海道テレビ(テレビ朝日系列全国20局ネット)の人気バラエティ番組『おにぎりあたためますか』のエンディングテーマ曲に抜擢され、本格ブレイク間近なアーティストとして道内での知名度を上げている。

今回イメージソングの抜擢を受けて、ブレエメンは以下のコメントを寄せている。

■ブレエメン コメント
「はじめまして。北海道在住でお歌を歌っております3人組ブレエメンです。今回僕らの楽曲がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018のイメージソングに決まり驚きとともに、生まれ育った土地で開催される大きなイベントに大切な楽曲で関われることを大変嬉しく思っております。ありがとうございます!
まだまだ寒さが厳しい北海道ではありますが、ファンファーレが鳴り響き、どこよりファンタスティックでアツく盛り上がる映画祭になりますよう願っております。あと、全く関係ないのですが、夕張のゆるキャラのメロン熊大好きです!」

今年の<ゆうばり国際ファンタスティック映画祭>では、彼らが奏でる「ファンファーレ」にも注目してみてほしい。アットホームで熱気溢れるサウンドに、映画祭への期待と熱量も高まっていくことだろう。


<ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018>

開催期間:2018年3月15日(木)~3月9日(月)
公式サイト:http://yubarifanta.com (PC・モバイル共通)
Twitter: https://twitter.com/yubarifanta
Facebook: https://www.facebook.com/yubarifanta

◆ゆうばり映画祭サポーターズクラブについて
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭では「ゆうばり映画祭サポーターズクラブ」を募集しています。当日のボランティア活動から事前準備まで、関わり方は様々です。あなたも、ゆうばり映画祭サポーターズクラブに登録してゆうばりファンタを盛り上げませんか?お問い合わせは、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 事務局までお願い申し上げます。
TEL  :0123-57-7652 /  FAX:0123-57-7653
メール:yff-support-fund@next-yubari.net
サイト:http://yubarifanta.com/yubari_supporters_club/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報