ダリダ生誕85周年、波乱の生涯を描く『ダリダ~あまい囁き~』が日本公開

twitterツイート

2018年に生誕85周年を迎えるダリダの生涯を描いたフランス映画『DALIDA』が、『ダリダ~あまい囁き~』のタイトルで5月19日(土)より全国公開される。

◆予告編、関連画像

1933年、エジプト・カイロでイタリア系移民の家系に生まれたダリダは、その後フランスへ渡ると1950年代より歌手としてのキャリアをスタートさせ、56年の「Bambino」でデビュー早々にゴールドディスクを受賞。アラン・ドロンとのデュエットで知られる「あまい囁き」や「18歳の彼」「べサメ・ムーチョ」をはじめ数多くのヒットを放ち、歌手・女優として国民的人気を博した。1987年に「人生に耐えられない、許して」との言葉を残して悲劇的な死を遂げることとなったが、亡くなってしまった現在もその功績は高く評価されている。




『ダリダ~あまい囁き~』は、映画初主演となるイタリア人女優、スヴェヴァ・アルヴィティをダリダ役に迎え、大スターとしての顔や恋多き一面、人知れぬ苦悩までを追いながら、その波乱に満ちた生涯を描いた作品だ。本国フランスでは2017年1月に500館以上で公開され、総動員数77万人超、初登場2位を記録する大ヒットとなった。

日本公開の決定と合わせて、日本オリジナルのビジュアルおよび予告編も公開されている。



『ダリダ~あまい囁き~』

2018年5月19日(土)より角川シネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー
監督・脚本:リサ・アズエロス 『LOL(ロル) ~愛のファンタジー~』
製作:ジュリアン・マドン、リサ・アズエロス、ジェローム・セドゥ
出演:スヴェヴァ・アルヴィティ、リッカルド・スカマルチョ、ジャン=ポール・ルーヴ、ニコラ・デュヴォシェル、ニールス・シュナイダー
(C)2017 BETHSABEE MUCHO-PATHE PRODUCTION-TF1 FILMS PRODUCTION-JOUROR CINEMA
2017年/フランス/127分/原題『DALIDA』/字幕翻訳:星加久実/配給:KADOKAWA
公式HP:dalida-movie.jp

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報