ジェイムス・ベイ、カムバック・シングルを発表

twitterツイート

ジェイムス・ベイのニュー・シングル「Wild Love」がリリースされた。

◆「Wild Love」リリック・ビデオ

昨秋、トレードマークだった帽子を脱ぎ去り、長髪もばっさりカットしての大胆なイメージチェンジでファンを驚かせたジェイムス。「Wild Love」は、マルチプラチナ・セールスを記録した2015年のデビュー・アルバム『Chaos And The Calm』以来の新曲となる。

長年の友人でありコラボレーターのジョン・グリーンとの共作で、最終的にはポール・エプワースの手も借りて仕上げられたという同曲について、彼は「確かに、ファースト・アルバムでは見られなかった新しいサウンドも今回いくらか入っている。だけどこの新しい音楽こそが、今現在の等身大な自分を描写するのに役立っていると思うんだ。ドレイクやチャンス・ザ・ラッパーが彼らのジャンルの発展に寄与しているように、既存のルールブックをビリビリに破ってしまうようなことができたらいいなって」と語る。



また、楽曲に秘められたストーリーについては「この曲は誰かを好きになるっていう経験を歌った曲なんだ。初めて出会ったその瞬間に感じられるようなことだったり、付き合っているうちに再燃するようなことだったり。あと、誰かに恋焦がれることを歌った曲でもある。部屋の向こうにいるのに片時も目を離せないとか、僕も経験があるんだけど、この世界のどこにいようと、その相手のことが常に頭に浮かんできてしまうとかね」と明かしている。

このリリースと合わせて、3月から4月にかけてのツアー日程がアナウンスされた。7月に開催される<FUJI ROCK FESTIVAL'18>への出演も本日発表となっている。



■リリース情報

ニュー・シングル「ワイルド・ラヴ | Wild Love」
2018年2月9日(金)配信開始
https://umj.lnk.to/JB_wl

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報