【ライブレポート】STARMARIE、“武道館に立つアーティスト”を目指して

twitterツイート

STARMARIEが2月4日、自身3度目となる中野サンプラザ公演<FANTASY CIRCUS ~第四幕 悪魔、はじめます。~>を開催した。

◆STARMARIE ライブ画像

STARMARIEにとって今もっとも熱い挑戦の場となっている中野サンプラザでの公演も、今回で3回目。公演当日に先行発売された彼女たちのニューアルバム『FANTASY WORLD IV』からリード楽曲「悪魔、はじめます。」のタイトルを公演タイトルにも据え、ステージ上では彼女たちの目標である日本武道館に向けた決意表明も行われるなど、重要な意味合いのある単独公演となった。


公演を通して1つの物語や世界を表現するSTARMARIEらしく、この日も物々しい音楽に乗せた怪しげなナレーションとともに舞台の幕が上がる。前回の中野公演で見せたファンタジックな舞台セットから一転、悪魔のモチーフとメタル調のロゴアートをあしらった巨大なバックドロップという、まるでロックバンドのようなシンプルなセット演出に異変を感じ取った観客もいたことだろう。SHOW-YAのギタリスト五十嵐☆sun-go☆美貴率いるバンド隊が現れ、最後に凛と立つSTARMARIEの5人のメンバーが暗闇の中にシルエットを浮かび上がらせた。1曲目から「悪魔、はじめます。」のドライブ感溢れるロックサウンドがホール全体に響き渡り、黒い衣装をひるがえらせながらSTARMARIEが攻撃的な振り付けでステージに舞う。“現代社会に潜むストレスや闇を包み隠さずさらけ出して悪魔になる”という痛快な皮肉を込められた楽曲を歌い上げるその姿は、世間が持つ“アイドルSTARMARIE”へのイメージを序盤から崩壊させる。

さらに、ギターとして参戦しているsun-goが、自ら昨年4月にアレンジとギターにて轟音極悪サウンドに生まれ変わらせた楽曲「ママは天才ギタリスト」において"ナオンの野音に出てみないかい?”と歌詞を歌うサプライズも起こった。4月29日に日比谷野外大音楽堂にて開催される<NAONのYAON 2018>へSTARMARIEの参加が先日発表されたばかりで、ステージ上で改めての出演オファーに会場も大いに盛り上がる。



序盤から連続して7曲を披露し、木下望は「ついにやって来ました!中野サンプラザ!」と3度目の中野サンプラザ公演を迎えて笑顔満面。「単独公演も大切なのですが、今日はニューアルバムの発売日でもあります。STARMARIEの新しい顔を見せられたと思います」とニューアルバムから「妻はハイドに会ってはいけない」を披露。耳を疑う歌詞に、シンセサイザーとロックサウンドが融合された、妖しさとカッコよさがミックスされた最新版のSTARMARIEを感じさせる楽曲だ。連続して楽器隊のセッションに乗せ、木下望と松崎博香が会場を煽りながら「悪魔、はじめます。」のノリ方をレクチャー。2人だけで再び同曲を披露すれば、既に熱量がピークに達している会場が一つになる。

ライブ後半戦では暗転した漆黒のステージに、一人麗しいブルードレスに袖を通した高森紫乃が現れ、ピンスポットの中深々とフロアへお辞儀をし、ピアノソロを披露。会場中がその美しい音色に聴き惚れる。

「今回STARMARIEが全編生バンドでお届けすることにはすごく意味があって、私たちはアーティストSTARMARIEになっていきます。STARMARIEが長くステージに立てるように、もっと音楽と向き合って戦っていかなければいけないと思っているからです。」と高森紫乃が決意を語る。「ただ武道館で公演を行なうだけではなくて、武道館に立つアーティストになることが今一番重要だと考えていて、まだまだそのためには足りないことがたくさんあるので、もっと大きくなっていきたいと思います。これからも応援をよろしくお願いいたします。」と、STARMARIEの夢である武道館公演に向けて改めて覚悟と想いを告げ、高森紫乃のピアノ伴奏から新曲「ラ・カンパネラ 君に贈る」が披露された。



そのまま高森がキーボードとしてバンドに加わり、ダンスパフォーマンスを4人構成で組みなおした「さよならお弁当」「星祭りの夜 君を殺しに行く」もアーティストSTARMARIEへの足がかりとなる試みだ。唯一無二の世界観をより昇華させ表現するために、形にとらわれず5人全員で取り組んでいく姿がそこにはあった。

深々とお辞儀をし、STARMARIEの全メンバーが袖にはけていった後、ステージの両サイドからゆっくりと現れたのは渡辺楓と中根もにゃ。「賢者のローブ」を二人だけで、時に互いに見つめ合いながら力強く歌い上げ会場からは大きな拍手が贈られた。公演も終盤に差し掛かり、「狂おしき月下の舞踏会」「かけおちしようよ」「涙のパン工場 「コンセル・カマタ」」を畳み掛けるように繰り出す。

ここまで一気に17曲を披露し、改めて全メンバーが自身の気持ちやファンへの感謝の気持ちを述べる。松崎博香は「私たちは、この中野サンプラザを満員にすることを目標にやってきましたが、今の私たちではまだ至ることができませんでした。私たちはSTARMARIEに人生を賭けて活動をしていますし、ファンの皆さんの中にも人生を賭けて応援してくださる方もいるので絶対にその想いを無駄にはしたくないです。これからも応援をよろしくお願いいたします。」と悔しさも滲ませながらも前に進む姿勢を見せてくれた。自分たちの夢に対して、もがきながらも前進していこうという全メンバーの決意に対し、会場からはそれを後押しするような声援が贈り続けられた。そんな暖かい空気に包まれた会場は、「私の居ない世界で君は明日を迎えられる?」「ドント・ルッキン・フォーミー」の2曲と真っ白な照明に照らされながら大団円を迎えた。


鳴り止まないアンコールに応え、再びステージに現れたバンドメンバーとSTARMARIEの5人。ニューアルバムから新曲「星の旅人たち~明日、世界かなくなるとしたら~」を初披露。壮大でロマンティックな楽曲が大きなホールに美しく映え、大きくなったSTARMARIEのスケールを感じさせてくれるだけではなく、彼女たちの進む路を照らしてくれるような楽曲だ。

ここでSTARMARIEは春からのニューアルバムをひっさげた海外2カ国含む全国ツアーの実施を発表。兵庫県出身の渡辺楓は「今までは、大阪での公演しかできなかったのですが、今回はついに兵庫がツアーに入っています!」と、地元ふくめ全国のファンに会いにいける喜びを爆発させた。改めてバンドメンバーの紹介と感謝の気持ちを述べ、ラストではSTARMARIEライブの定番となっている「名もなき星のマイホーム」にてこの日の公演はフィナーレを迎えた。

STARMARIEのツアーは3月3日に大阪からスタートし、6月22日の東京でのファイナルまでの3ヶ月で、全20本の公演を予定している。


セットリスト<FANTASY CIRCUS ~第四幕 悪魔、はじめます。~>

2018年2月4日 中野サンプラザ
1.悪魔、はじめます。
2.三ツ星レストラン・ポールからの招待状
3.屋上から見える銀河 君も見た景色
4.スペル・オブ・ザ・ブック
5.サーカスを殺したのは誰だ
6.ママは天才ギタリスト
7.姫は乱気流☆御一行様
8.妻はハイドに会ってはいけない
9.悪魔、はじめます。
10.ラ・カンパネラ 君に贈る
11.さよならお弁当
12.星祭りの夜 君を殺しに行く
13.賢者のローブ
14.狂おしき月下の舞踏会
15.かけおちしようよ
16.涙のパン工場 「コンセル・カマタ」
17.私の居ない世界で君は明日を迎えられる?
18.ドント・ルッキン・フォーミー
EN1.星の旅人たち~明日、世界かなくなるとしたら~
EN2.名もなき星のマイホーム

■ツアー・イベント出演スケジュール

<STARMARIE ツアー>
2018年3月3日(土)大阪府 OSAKA RUIDO
2018年3月4日(日)愛知県 名古屋ReNY limited
2018年3月18日(日)神奈川県 ららぽーと海老名
2018年3月20日(火)東京都 AKIBAカルチャーズ劇場
2018年3月24日(土)宮城県 enn 2nd
2018年3月25日(日)岩手県 盛岡駅ビル フェザン
2018年4月1日(日)東京都 TOKYO FM HALL
2018年4月7日(土)兵庫県 神戸VARIT.
2018年4月8日(日)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2018年4月15日(日)台湾 Taipei PIPE Live Music
2018年5月4日(金・祝)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2018年5月12日(土)マレーシア(会場未定)
2018年5月19日(土)愛媛県 松山サロンキティ
2018年5月20日(日)香川県 高松MONSTER
2018年5月21日(月)東京都 TOKYO FM HALL
2018年5月26日(土)静岡県 浜松(会場未定)
2018年5月27日(日)大阪府 OSAKA RUIDO
2018年6月9日(土)愛知県 名古屋 LIVE HALL M.I.D
2018年6月10日(日)静岡県 HAMAMATSU FORCE
2018年6月22日(金)東京都 TOKYO FM HALL

<SHOW-YA PRODUCE『NAONのYAON 2018』>
【出演アーティスト 第1弾】
SHOW-YA、小柳ゆき(初出演)、相川七瀬、中村あゆみ、渡辺敦子(ex.PRINCESS PRINCESS)、富田京子(ex.PRINCESS PRINCESS)、Mary's Blood、STARMARIE(初出演)

■会場:日比谷野外大音楽堂
■日時:2018年4月29日(日・祝) 14:00開場 / 15:00開演
■チケット:全席指定 7,560円(税込)

ニューアルバム『FANTASY WORLD IV』

2018年2月14日発売
価格:¥3,000(税込) 品番:MSSR-3018
■曲目
1.悪魔、はじめます。
2.Hey,My sister
3.妻はハイドに会ってはいけない
4.僕と少女霊媒師たち
5.ラ・カンパネラ 君に贈る
6.ブラック♥バレンタイン
7.本当は怖い桜の話
8.惑星を翔けるパイロット
9.星の旅人たち〜明日、世界がなくなるとしたら〜
10.Fantasy World For You
11.ドント・ルッキン・フォーミー

*6曲目のハートは、黒塗りのハート。
Amazon販売ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B07913JMPZ/

◆STARMARIEオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報