マイルス・ケネディ、メロディアス&ロックな好アルバム完成

twitterツイート

アルター・ブリッジやスラッシュのソロ・バンドのシンガーとして知られるマイルス・ケネディが、初のソロ・アルバム『イヤー・オブ・ザ・タイガー』を3月9日に世界同時発売する。

◆マイルス・ケネディ映像&画像

この作品は、マイルス・ケネディの父親が亡くなった1974年を核とした、彼の幼少期が題材のコンセプト・アルバムだという。ブルースやアメリカのルーツ・ミュージックをベースにしたメロディアスなロックやハード・ロック・ナンバーが収録され、マイルスの素晴らしい歌唱が心に響く快作となっている。



元クリードの楽器隊3人とアルター・ブリッジを結成し、アルバム『ワン・デイ・リメインズ』(2004年)でデビューを果たしたマイルス・ケネディだが、クリードの人気も相まって全米チャート最高5位ランク・インを果たし、マイルスの知名度も一気に上がることとなった。

アルター・ブリッジとスラッシュという2つのバンドでの活動を通じて世界的に著名なシンガーとなったマイルスは、2009年からソロ・プロジェクトを計画を始めていたが、今回ようやく完成したのが1stソロ・アルバム『イヤー・オブ・ザ・タイガー』である。


2018年3月9日 世界同時発売予定

マイルス・ケネディ『イヤー・オブ・ザ・タイガー』
【50セット通販限定 直筆サインカード付きCD+Tシャツ】¥6,000+税
【CD】¥2,500+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.イヤー・オブ・ザ・タイガー
2.ザ・グレート・ビヨンド
3.ブラインド・フェイス
4.デヴィル・オン・ザ・ウォール
5.ゴースト・オブ・シャングリ・ラ
6.ターニング・ストーンズ
7.ホーンテッド・バイ・デザイン
8.マザー
9.ナッシング・バット・ア・ネーム
10.ラヴ・キャン・オンリー・ヒール
11.ソングバード
12.ワン・ファイン・デイ
《ボーナストラック》
13.ナッシング・バット・ア・ネーム(デモ・アコースティック ver)
14.ザ・グレート・ビヨンド(デモ・アコースティック ver)
15.ホーンテッド・バイ・デザイン(デモ・アコースティック ver)

【ミュージシャン】
マイルス・ケネディ(ヴォーカル/ギター)
ジア・ディン(ドラムス/パーカッション)
ティム・トゥルニエ(ベース)

◆マイルス・ケネディ『イヤー・オブ・ザ・タイガー』レーベルページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報