Beverly、1stシングルに込めた思い。「いつも私の心の中にある歌」

twitterツイート

奇跡のハイトーンボイスを自在に操り、圧倒的な歌唱力の持ち主として注目を集めているBeverlyが、2月28日に1stシングル「A New Day」をリリースする。

◆ミュージックビデオ

表題曲の「A New Day」は、現在オンエア中の月9ドラマ『海月姫』の主題歌として書き下ろされたものだ。14名のストリングスが参加し、生の音にこだわった珠玉のバラード。ひとつひとつの言葉にぬくもりを宿すような優しさと、新しい明日をまっすぐに見据えるような力強さが光る彼女のボーカルは圧巻だ。

Beverlyはこの楽曲について「この曲は恋人同士だけではなく、家族や友達など、普遍的な愛をテーマにしたバラード」と語る。特に“ひとりじゃない 君がいるよ どんな時も強くなれる”という歌詞については、「私自身も毎日そう感じているので、とても素直に歌うことができました。私はもともとすごい恥ずかしがり屋。人前で歌ったりすることなんて出来なかったけど、いつも隣にいてくれたお母さんが私の背中を押してくれたんです」とのエピソードを明かす。

2017年のデビューより地元フィリピンを離れ、日本で生活しているBeverly。「お母さんの支えがなかったら、私はいま日本にいない。ホームシックになることもあるけど、そんな時も、私を応援してくれるみなさんがいつもそばにいます。私はひとりじゃない。この曲は、いつも私の心の中にある歌でもあります」と、曲への思い入れもひとしおのようだ。


ドラマの初回放送時には、エンディングで流れてきた自分の歌声を聴きながら「我慢できずに、思わず一緒に歌っちゃいました(笑)」と無邪気に喜びを語ってくれていたBeverlyだが、2月5日の放送ではなんとドラマ初出演も果たした。その役どころは主人公の月海らが制作した衣装を着て、ミュージックビデオの撮影に挑むアーティスト。そこで歌っていたのが、今回カップリングに収録されている「All I Want」だ。こちらは彼女のキュートな魅力を輝かせるアップビートなポップチューンとなっている。

その他にも今作には、ストリーミング再生回数46億回超えのラテン・ヒットソング「Despacito」の日本語カバー、つんく♂主催のチャリティーイベント<Hands On Tokyo「LIVES」>のテーマソングでもある「Happy now」の全4曲を収録。もともと大好きで歌うのも得意だというバラードを軸に、ボーカリストとしての豊かな才能を見せてくれるシングルになっている。

文◎山田邦子


Beverly 1st Single「A New Day」

2018年2月28日 ON SALE
■SG+DVD
AVCD-94012/B ¥3,000 (+税)
■SG+Blu-ray
AVCD-94013/B ¥4,000(+税)
■SG
AVCD-94014 ¥1,200(+税)

[CD収録内容]
1「A New Day」:全国フジテレビ系 月曜よる9時連続ドラマ「海月姫」主題歌
2「All I Want」:アパマンショップCMソング
3「Despacito」:TBS系テレビ『ランク王国』2月・3月度 オープニングテーマ
4「Happy now」:Hands On Tokyo「LIVES」テーマソング(Sound Produced by つんく♂)
[DVD、ブルーレイ収録内容]
1. A New Day((MUSIC VIDEO)
2. Despacito(MUSIC VIDEO)
3. Beverly 1st JOURNEY『AWESOME』ライブ映像

◆Beverly オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報