BanG Dream!×ミルキィホームズ×けものフレンズ、夢のコラボライブで九州を応援

twitterツイート

どうぶつビスケッツ×PPP、ミルキィホームズ、Poppin'Party、Roseliaが出演するライブイベント<がんばろう!九州 BanG Dream!×ミルキィホームズ×けものフレンズ ハウステンボス スペシャルライブ 2018>が、2月11日(日)、長崎・ハウステンボスにて開催された。

同イベントは、平成28年熊本地震および平成29年7月九州北部豪雨からの復興を祈願して開催されたものだ。気温7度の寒空の下、一時は雪も降る天候ながら、特設会場は夢の競演ライブを目撃すべく集結したファン約3,000名の熱気に包まれた。

オープニングを飾ったどうぶつビスケッツ×PPPは、「フレ!フレ!ベストフレンズ」を皮切りに4曲を熱唱。フンボルトペンギン役の築田行子が体調不良により急きょ出演できなくなってしまったものの、それを吹き飛ばすほどのエネルギッシュなステージを披露した。

続くPoppin'Partyは、今回のライブのためアレンジされた衣装で登場し5曲を披露。歌詞の一部を長崎弁に変えて、“この手ば離さんたい!”とご当地アレンジでも会場を沸かせた。Roseliaも華麗なプレイで5曲を熱演し、MCでは鉄板の三十路ネタで会場が爆笑の渦に。

そして最後に登場したのは、2019年2月に解散することを発表しているミルキィホームズだ。ユニット活動のフィナーレへ向けて走り出した彼女たちはこの日、11曲のパフォーマンスで会場を魅了した。さらに今回は、出演者全員による「正解はひとつ!じゃない!!」のドリームセッションも実現。会場の熱気も最高潮に達する中、スペシャルライブは終了した。

また、ライブ後には、世界最大の1,300万球が輝くイルミネーションイベント<光の王国>の点灯式にミルキィホームズのメンバーが参加。場内を巡る『けものフレンズ』仕様の光のパレードにはどうぶつビスケッツ×PPPから尾崎由香、本宮佳奈、小野早稀、根本流風、田村響華が参加し、Poppin'Partyの愛美、大塚紗英、西本りみ、伊藤彩沙とRoseliaの工藤晴香、相羽あいなは『BanG Dream!』のスマホゲーム対戦イベントでファンとの交流を楽しむなど、パーク内各所でコラボイベントが展開されるスペシャルな一日となった。

(C)bushiroad All Rights Reserved.
(C)KFP
(C)BanG Dream! Project
(C)bushiroad All Rights Reserved.
(C)BanG Dream! Project
(C)Craft Egg Inc.
(C)bushiroad All Rights Reserved.

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報