生熊耕治、ツアーファイナルで新プロジェクト始動を発表

twitterツイート

生熊耕治が2月4日、初のフルアルバム『12-Twelve-』リリースツアーのファイナル公演を東京・TSUTAYA O-Crestにて開催した。

◆生熊耕治 ライブ画像

ライブは生熊のギターヴォーカル、サポートベース・亜季(Sadie, AXESSORY)、サポートドラム・赤松芳朋(SOPHIA, HATAKAE BAND, S.R.O.D)によるスリーピース編成で展開。途中、ゲストキーボードとして都啓一(Rayflower)が演奏に参加し、ツアーファイナルに華を添えた。

また生熊が事前にTwitterで告知していたとおり、「大切なお話」についての発表も行なわれた。今後、「生熊耕治」名義で亜季と赤松ともにステージに立つことはせず、新プロジェクト「BLUEVINE」がこの秋から始動するという。こちらの詳細は後日発表される。

▲左から都啓一, 亜季, 赤松芳朋, 生熊耕治

なお「生熊耕治」名義での活動は続き、黒田倫弘とともに全国をアコースティックで周るぶらり旅<黒生>シリーズ・北関東編の開催が決定した(茨城公演も開催予定)。3月3日群馬・SLOW TIME cafe、3月4日栃木・悠日カフェで開催され、群馬公演には群馬で結成された3ピースバンド・秀吉より柿澤秀吉(Vo&G)が、栃木公演には宇都宮出身のアーティスト・獏-baku-がゲスト出演する。

<黒生>では生熊と黒田の共作曲も聴くことができるのでお楽しみに。


  ◆  ◆  ◆

ツアーファイナルを記念して、生熊耕治さんのグッズ、ツアー限定で配布された新曲「Mr.ベンダー」のCDをプレゼントいたします。

■サイン入りパーカー+サイン入りCD:(1名様)
■サイン入りTシャツ+サイン入りCD:(1名様)
■サイン入りCD:3名様

ご希望の方は、応募フォームよりご応募ください(応募締め切り:2月28日(水)23:59)。
※TシャツとパーカーはMサイズです。
※プレゼントの内容は選ぶことができませんのであらかじめご了承ください。

▲サイン入りパーカー

▲サイン入りパーカー

▲サイン入りTシャツ

▲サイン入りTシャツ

▲サイン入りCD

ライブ情報

<生熊耕治×黒田倫弘ぶらり旅2018「黒生」〜群馬編〜>
2018年3月3日(土)群馬・SLOW TIME cafe
開場17:30 開演18:00
ゲストアクト:柿澤秀吉(秀吉)
チケット:一般5,000円/学生2,500円

▲柿澤秀吉(秀吉)

<生熊耕治×黒田倫弘ぶらり旅2018「黒生」~栃木編~>
2018年3月4日(日)栃木・悠日カフェ
1st stage 開場13:30 開演14:00
2nd stage開場17:30 開演18:00
ゲストアクト:貘-baku-(2nd stage)
チケット:一般5,000円/学生2,500円

▲貘-baku-
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報