ジェラルド・ウェイ原作のコミック実写版に、メアリー・J.ブライジの出演決定

twitterツイート

Netflixは、元マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマン、ジェラルド・ウェイが執筆するコミック・シリーズ『The Umbrella Academy』の実写版に、メアリー・J.ブライジが出演することを発表した。

◆メアリー・J.ブライジ画像

『The Umbrella Academy』は“崩壊したスーパーヒーローの家族”が父の死の謎を解く物語で、メアリーは殺し屋Cha-Chaを演じるそうだ。

女優としても活動するメアリーは、2017年に公開された『Mudbound(マッドバウンド 哀しき友情)』で、アカデミー賞や受賞は逃したがゴールデン・グローブの助演女優賞の候補に挙がるなど、その演技が高く評価された(アカデミー賞の発表は3月4日)。



実写版の『The Umbrella Academy』シリーズにはエレン・ペイジ、Tom Hopper、ロバート・シーハンらも出演。年内、Netflixでの放送開始が予定されている。


ジェラルド・ウェイはエグゼクティブ・プロデューサーの1人として制作に関わる。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報