DMA'S、セカンド・アルバムが完成

twitterツイート

DMA'Sのニュー・アルバム『フォー・ナウ』が、4月27日(金)にリリースされることが明らかになっている。

◆DMA'S画像、動画

2016年のデビュー・アルバム『ヒルズ・エンド』以来約2年ぶりの新作となる同アルバムは、同郷出身のエレクトロニック・デュオ、ザ・プリセッツのキム・モイーズを共同プロデューサーに迎え制作されたという作品だ。配信限定シングルとして昨秋リリースされた「Dawning」や、キム・モイーズの影響を窺わせるダークなエレクトロニック・サウンドが印象的な「The End」、マット・メイソン(SW,G,Vo)が手がけたサイケデリックな「Emily Whyte」など、12曲が収められる。



フックに富んだ楽曲やエモーショナルなロックンロール・サウンドはそのままに、バンドとしてのさらなる進化を感じさせる一枚となった『フォー・ナウ』について、ジョニー・トゥック(G)は「前作のときはまだバンドとしてどういう存在になりたいかっていうのが定まっていなかった。そしてそれは今も変わらない」としながら、「未だに僕らは耳障りなロックンロールを奏でる、でもそれでも成長はしてるんだ。これは僕たちにとって自然な進化だと感じているよ」と語っている。

なお、アルバムからは現在、「In The Air」のミュージック・ビデオが公開中となっている。




■リリース情報

ニュー・アルバム『For Now | フォー・ナウ』
2018年4月27日(金)発売
※日本盤情報は後日発表
1. For Now
2. Dawning
3. Time & Money
4. In The Air
5. The End
6. Warsaw
7. Do I Need You Now?
8. Break Me
9. Lazy Love
10. Tape Deck Sick
11. Health
12. Emily Whyte

※配信リンク:
http://smarturl.it/thcw9r

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報