リアム・ギャラガー「ノエルはトランプや金正恩より悪党」

twitterツイート

火曜日(2月14日)ロンドンで開かれた<NME Awards 2018>に出席したリアム・ギャラガーは、レッド・カーペットで『Daily Mail』紙から同アワーズのカテゴリーの1つに“Villain Of The Year(悪党・オブ・ザ・イヤー)”があることから、彼にとって「最大の悪者は?」と問われると、予想通り、「ノエル」と答えた。

◆リアム・ギャラガー 受賞スピーチ動画

「マジだぜ。君は笑ってるが、あいつはKim-Jun f***king Tungなんとかより酷い。ドナルド・トランプより悪い。あいつはこの業界一の嘘つきでペテン師だ。ピアース・モーガンより最低だ」と話した。

今年のVillain Of The Yearには、ドナルド・トランプ、テリーザ・メイ、ケイティ・ホプキンス、ピアース・モーガン、金正恩、ジェレミー・ハントが候補に挙がり、リアムも口にしたピアース・モーガンがこの不名誉を請け負った。

ノエルをディスる機会は逃さないリアムだが、その後、ゴッドライク・ジーニアスの受賞スピーチでは、母に加え「俺の過去と現在のソングライター達へ捧げたい」と話しており、ノエルもその中に含まれるのではとのポジティブな見方も──。



神がかった天才の1人と認められたリアムは、授賞式で「Rock ‘n’ Roll Star」「Morning Glory」「Greedy Soul」「Wall Of Glass」「You Better Run」「Cigarettes & Alcohol」をパフォーマンスし、ショウを締めくくった。



Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス