X JAPAN、英国ウェンブリーベスト・コンサート第1位を獲得

twitterツイート

X JAPANが、英国ロンドンのウェンブリー・アリーナで開催された最も優れた公演に与えられる賞『2017年度 SSEアリーナ・ライブアワード』で見事第1位に輝いた。

◆関連画像

2017年に英国ロックの殿堂ウェンブリー・アリーナ(現・SSEアリーナ・ウェンブリー)で行われたイベントを対象にしたこの賞に世界中の音楽ファンから100万を超える票が集まる中、2017年3月4日に行われたX JAPANのライブ<X JAPAN LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDON>が最多票の36万票を集め、Queenら世界で活躍するアーティストを抑え2017年の王者となった。

本公演はX JAPANにとっても過去最大のイギリス公演となり、キュメンタリー映画『WE ARE X』の特別バージョン放映後「RUSTY NAIL」に始まり、「HERO」「JADE」「Born To Be Free」「X」「ENDLESS RAIN」や映画『WE ARE X』のテーマソングである「La Venus」など全23曲が披露された。また、QUEENの「Bohemian Rhapsody」やDavid Bowieの「Space Oddity」をYOSHIKIがピアノ演奏するというサプライズも行われた。


YOSHIKIは今回の受賞について「ファンの皆様の応援に感謝しています。この様な賞を受賞できてとても光栄です。X JAPANは今年米コーチェラでのパフォーマンスを終えたら、 また近いうちにイギリスに戻って公演したいと思っています。またみなさんに会えることを楽しみにしています。」とコメント。また、SSEスポンサーシップ&リワード部長のCOLIN BANKSは「3月に行われたウェンブリー・アリーナのX JAPAN WORLD TOUR、メンバー及び関係者の皆様おめでとうございます。 本当に素晴らしいコンサートでした、この賞にふさわしい勝者だと思います。」とコメントしている。

なお、『2017年SSEライブ・アワード』で獲得票数上位となった5組は次の通り。
1. X JAPAN
2. Shreya Ghoshal
3. Sunidhi Chauhan
4. Queen & Adam Lambert
5. Hillsong Christmas 2017


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報