2種のグランドピアノ音色を内蔵、スマホアプリとも連携できる電子ピアノCELVIANO「AP-470」

twitterツイート

ピアノを本格的に弾きたい人に向けた電子ピアノ「AP-470」が、カシオ計算機の「CELVIANO(セルヴィアーノ)」シリーズから登場。音色・デザインの両面からアコースティックピアノが持つ伝統的なイメージを表現したモデルで、スマホアプリとの連携も可能。ブラックウッド調、オークウッド調、ホワイトウッド調の3種のカラーをラインナップする。

格調高いキャビネットスタイルを採用した電子ピアノ「CELVIANO」の新製品「AP-470」は、2種類のグランドピアノ音色を内蔵。豊かな響きに加え、打鍵の強弱で柔らかな音から力強い音まで表現できるクラッシック演奏に適した音色と、歯切れの良いストレートな音で、ジャズ・ポップス演奏に適した音色を備え、より幅広いジャンルに対応する。

音源は打鍵の強弱に応じた音量・音色の変化に加えて、音の時間的な変化までも自然に表現する「マルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源」を搭載。発音から美しく伸びてゆき、やがて消音するまでの音の変化を、音量・音質の変化も含め境目なくなめらかに表現する。さらに、鍵盤から指を離す速さに応じて余韻の長さもコントロール可能。時間経過に伴う音質の変化を従来機種よりもきめ細かく制御することで、より伸びのあるサウンドを追求した。また、弾いた鍵盤による共鳴音の違いを表現する「ストリングレゾナンス」や、ピアノ音色ごとの特徴に合わせてタイミングを最適化した「ハンマーレスポンス」に磨きをかけることで、弾き心地が向上。自然で心地よい演奏が可能だ。

心地よく弾ける音質補正機能も搭載。ボリューム設定に合わせて聴きやすい音質に自動調整する「ボリュームシンクイコライザー」、ヘッドホン使用時に音の広がり感を最適化する「ヘッドホンモード」を備え、夜間でも心地よい演奏が楽しめる。

デザイン面では、上部の天板を開閉できる機構により音響変化や音の広がりを感じながら演奏が楽しめるほか、1枚板の鍵盤カバーや重厚感のある側板の採用、鍵盤横の丸みのある形状など、アコースティックピアノらしい表現がなされている。

無料の専用アプリ「Chordana Play(コーダナプレイ) for Piano」との連携機能も搭載(iOS/Android対応、接続には市販のアダプターやケーブルが必要)。音色の切り替えやレゾナンスの調整などの各種設定がアプリの画面上で行え、直感的な操作で自分好みの設定・保存がカンタンに行える。また、ピアノ本体に収録されている60曲分のPDF楽譜を内蔵、これら収録曲と作曲家、音色の説明機能、押鍵タイミングの正誤判定を行い採点結果を表示する機能も備える。


▲オークウッド調仕上げのAP-470BN

▲ホワイトウッド調仕上げのAP-470WE


▲ブラックウッド調仕上げのAP-470BK

製品情報

◆AP-470
カラー:AP-470BK (ブラックウッド調)、AP-470BN(オークウッド調)、AP-470WE(ホワイトウッド調)
価格:オープン(市場想定価格 105,000円前後 税別)
発売日:2018年2月22日(AP-470WEのみ3月上旬)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報