和楽器バンド、オーケストラと初コラボ。ALリリースも発表

twitterツイート

和楽器バンドが2月18日、<和楽器バンド Premium Symphonic Night 〜ライブ&オーケストラ〜 in大阪城ホール>を開催した。オフィシャルから届いたレポートを掲載する。

◆ライブ画像

今回のライブは第1幕「和楽器バンドライブ」と第 2 幕「和楽器バンド×TheWGB Symphonic Orchestra」の2部構成。約8,500人のファンが会場に詰めかけた。第1幕では黒流(和太鼓)の「大阪城ホール、行くぞー!」の掛け声で、今年1月にリリースされたばかりの「雪影ぼうし」からライブがスタート。続いて鈴華ゆう子(Vo)の「今日は2幕構成、第1幕は和楽器バンドを思いっきり浴びてください!」の声で「千本桜」、「雪よ舞い散れ其方に向けて」と続いていく。

MCでは鈴華から「今回は1か月前に横浜アリーナがあったばかりですが、全く違った構成でお届けする、特別の一夜になりました。2部構成の第1幕は、いつもの和楽器バンドのライブで、初めての人もいつも来てくれてる人も思いっきり楽しんでください。そして、第2幕は私たちにとっても初めての試みで、シンフォニーオーケストラとの共演となっています。和楽器バンドだけでも8人もいるのに、オーケストラも入れてますます大人数になっています(笑)。」とこの日の趣旨が改めて伝えられた。


そして4曲目の「花一匁」に続いて、町屋(G)のジャジーなイントロから「シンクロニシティ」を、続いて「あまりりす」をこの日ライブ初演奏。さらにライブの定番曲「起死回生」、1幕のラストとなる「花になれ!」まで 5曲を一気にたたみかけた。ここで第1幕が終了し、20 分間の休憩。鈴華による「第2幕は全てのお客さんにコンサートホール形式で楽しんでいただくためにどうぞ着席でご鑑賞ください。」と自ら影アナで案内。

そして始まった第2幕では、粛々とオーケストラメンバーが入場。指揮者にエスコートされ、ドレス姿もあでやかな鈴華が登場。一礼してグランドピアノに着き、オーケストラと鈴華のピアノで「Overture」を演奏。続いて他のメンバーも入場し、「鳥のように」を壮大なアレンジで演奏した。鈴華は「和楽器バンドで夢だった、ピアノコンチェルトで私たちのオリジナル曲を演奏することをメンバーに相談したら、みんな大賛成してくれて、今夜私の夢が叶いました。」と感無量の様子。そして「みなさん座ってくださいとお伝えしましたが、緊張しなくてもいいんですよ。何か私たちより緊張してるみたいなので、着席のままでもリラックスして、いつものようにペンライトも振って、思う存分楽しんでくださいね。」と語りかけた。


続いて「私たちの中でも一番激しい曲を、今日はオーケストラのみなさんと一緒にやってみます。」との曲紹介で「反撃の刃」を披露。演奏後に鈴華が「転調がすごく多い曲で、いつもバンドメンバーから大変だって言われてるんですが、今日はオーケストラのみなさんの分厚い演奏に支えられてすごく歌いやすかったです。」と興奮気味に語ると、町屋をはじめ他のメンバーも大きく頷いた。続いて、「横浜アリーナで1曲目に演奏したあの曲です!」と、「雨のち感情論」を演奏。

ここで鈴華からこの日のために編成された「The WGB Symphonic Orchestra」を紹介。音楽監督も務めた指揮者から「誰もやったことのない音楽を聴いて世界に通じるバンドだと思っていた。ぜひカーネギーホールでコンサートを実現させましょう!」と、力強いエールが送られた。

第2幕のラストには壮大なバラードナンバー「オキノタユウ」を万感の思いを込めて演奏し本編が終了した。鳴り止まないアンコールに促されて登場したメンバーから、4月25日にフルアルバムをリリースすることが発表された。和楽器バンドにとって、約1年1ヶ月振りとなるオリジナルアルバムだ。メンバーによると、「4月からのツアーを新しい曲をもって回りたかった。」とのこと。アンコール曲は「みんな立ちたいんじゃない?最後は立っていいよ!」という鈴華の声で会場が一斉に立ちあがり、「流星」をオーケストラとともに演奏し、完全燃焼を果たした。


セットリスト

-第1幕-
M1「雪影ぼうし」
M2「千本桜」
M3「雪よ舞い散れ其方に向けて」
M4「花一匁」
M5「シンクロニシティ」
M6「あまりりす」
M7「起死回生」
M8「花になれ!」

-第2幕-
M9「Overture」
M10「鳥のように」
M11「反撃の刃」
M12「雨のち感情論
M13「オキノタユウ」
ENCORE
EN1「流星」

<和楽器バンドTOUR 2018>

【埼玉】2018年4月28日(土)川口リリア
【茨城】2018年4月30日(月・祝)茨城県立県民文化ホール
【北海道】2018年5月3日(木・祝)札幌わくわくホリデーホール
【京都】2018年5月6日(日)ロームシアター京都 メインホール
【静岡】2018年5月12日(土)静岡市民文化会館中ホール
【島根】2018年5月16日(水)島根県民会館
【岡山】2018年5月19日(土)岡山市民会館
【広島】2018年5月20日(日)広島上野学園ホール
【熊本】2018年5月25日(金)市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
【福岡】2018年5月27日(日)福岡市民会館
【愛知】2018年6月2日(土)名古屋国際会議場センチュリーホール
【福井】2018年6月3日(日)福井フェニックスプラザ
【兵庫】2018年6月9日(土)神戸国際会館 こくさいホール
【神奈川】2018年6月16日(土)カルッツ川崎
【福島】2018年6月23日(土)福島県文化センター 
【岩手】2018年6月24日(日)北上市文化交流センター さくらホール
【高知】2018年6月29日(金)高知県立県民文化ホール・オレンジホール
【香川】2018年6月30日(土)ハイスタッフホール(観音寺市民会館)
【富山】2018年7月7日(土)高周波文化ホール
【長野】2018年7月8日(日)まつもと市民芸術館
【東京】2018年7月16日(月・祝)東京国際フォーラムホールA
【新潟】2018年7月22日(日)新潟県民会館
【沖縄】2018年7月28日(土)沖縄ミュージックタウン音市場
【宮城】2018年8月5日(日)仙台サンプラザ
【大阪】2018年9月1日(土)グランキューブ大阪 メインホール
【大阪】2018年9月2日(日)グランキューブ大阪 メインホール

◆和楽器バンド オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報