野佐怜奈、初カバーアルバムに松永天馬との「さいざんすマンボ」も

twitterツイート

野佐怜奈の初のカバーアルバム『ENDLESS PARTY~Cover Album~』が、4月18日(水)にリリースされることが発表となった。

◆野佐怜奈、松永天馬 画像

同アルバムには、これまでクリスマス、バレンタインに合わせて配信リリースされた「I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY 毎日がクリスマスだったら」、「エンドレス・バレンタイン」の2曲に加え、トニー谷&宮城まり子「さいざんす・マンボ」や沢田研二「TOKIO」、荻野目洋子「ダンシングヒーロー(EAT YOU UP)」、大瀧詠一「ナイアガラ音頭」、ゆらゆら帝国「空洞です」などのカバーが収録予定となっている。

プロデュースとアレンジはなかじまはじめが手がけ、レコーディング/ミキシングエンジニアとして益子樹、イリシットツボイも参加。また、デュエット曲「さいざんすマンボ」には、アーバンギャルドの松永天馬がゲスト参加する。

▲松永天馬

カバーアルバム『ENDLESS PARTY~Cover Album~』

2018年4月18日(水)発売
PCD-25254 ¥2,500+税
[収録予定曲]
・鈴木さえ子「I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY 毎日がクリスマスだったら」
・EPO「エンドレス・バレンタイン」
・トニー谷&宮城まり子「さいざんすマンボ」 feat. 松永天馬
・沢田研二「TOKIO」
・荻野目洋子「ダンシングヒーロー(EAT YOU UP)」
・大瀧詠一「ナイアガラ音頭」
・ゆらゆら帝国「空洞です」
・NOKKO「人魚」
・榊原郁恵「ROBOT」
・小林麻美「LOLITA GO HOME」
・香坂みゆき「ニュアンスしましょ」

メンバー: 野佐怜奈(Vo)、勝原大策(B)、なかじまはじめ(Dr、Perc)、武藤良明(G)、諸岡大也(Pf&Org)、邊見美帆子(Harp)、Doremi Hamill(Cho)他

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報