レディオヘッドのジョニー、新たなサウンドトラックをリリース

twitterツイート

映画『Phantom Thread(ファントム・スレッド)』のために制作した音楽が、今年のアカデミー賞作曲賞にノミネートされているレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが、来月初め、リム・ラムジー監督の最新作『You Were Never Really Here』のサウンドトラックを新たにリリースする。

◆ジョニー・グリーンウッド画像

『You Were Never Really Here』は、ホアキン・フェニックス演じる元FBI捜査官が誘拐事件に立ち向かうスリラー映画。2017年カンヌ国際映画祭で上演され、高い評価を得た。フェニックスは最優秀俳優賞、ラムジーは脚本賞を受賞した。イギリスで3月、アメリカで4月、日本では6月に公開予定。サウンドトラックは3月9日にデジタル・リリースされる。


ジョニー・グリーンウッド(『ファントム・スレッド』)、ハンス・ジマー(『ダンケルク』)、アレクサンドル・デスプラ(『シェイプ・オブ・ウォーター』)、ジョン・ウィリアムズ(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』)、カーター・パーウェル(『スリー・ビルボード』)が作曲賞の候補に挙がっている第90回アカデミー賞は3月4日にハリウッドで開かれる。

また、レディオヘッドは火曜日(2月20日)、7~8月にかけて北米ツアーを開催することを発表した。




Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報