小林武史、近年のプロデュース作品集めたワークスアルバム発売

ツイート

小林武史による近年のプロデュース作品を集めたアルバム『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』が、4月4日にリリースされる。

◆『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』ジャケット画像

本作には、30年におよぶプロデューサーとしてのキャリアを持つ小林の近作を全11曲収録。2年間にわたり携わってきた東京メトロのCMシリーズの楽曲を中心に、2017年に宮城県石巻市を中心に開催された芸術祭<Reborn-Art Festival>(約26万人動員)のコンセプトソングとして制作された桜井和寿(Mr.Children)との共作曲「What is Art?」も収録される。

また、ボーナストラックには2015年にInterFM897開局を記念して行われたプレミアムイベントに出演した一夜限りのユニット・novem(ノヴェム)のライブ音源を収録。novemのメンバーは、大木伸夫(ACIDMAN)、ホリエアツシ(ストレイテナー)、黒木渚、桐嶋ノドカ、小林という豪華ラインナップとなっている。

▲小林武史/『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』

New Album『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』

2018年4月4日(水)
UMCK-1595 
¥3,000 (tax ex.) ¥3,240(tax in.)

[収録曲]
・Bank Band with Salyu / 「to U」(Tokyo Metro version)★初CD化
・中島美嘉×Salyu / 「Happy Life」(unreleased version)
・Reborn-Art Session(櫻井和寿 小林武史) / 「What is Art?」★初CD化
・YEN TOWN BAND feat.Kj(Dragon Ash) / 「my town」
・back numberと秦 基博と小林武史 / 「reunion」★初CD化
・佐藤千亜妃と金子ノブアキと小林武史 / 「太陽に背いて」★初CD化
・クリープハイプ×谷口鮪 (KANA-BOON) / 「陽」
・Bank Band / 「こだま、ことだま。」
・Salyu×小林武史 / 魔法(にかかって)★初CD化 ※タイトルの読み方は「マホウ」
・novem(大木伸夫(ACIDMAN)、ホリエアツシ(ストレイテナー)、黒木渚、桐嶋ノドカ、小林武史)/「70」(Live version)★初CD化 ※アーティストの読み方は「ノヴェム」、タイトルの読み方は「ナナゼロ」。
他 全11曲収録

※この作品の利益の一部は、ap bank を通じて、Reborn-Art Festivalの活動などに充当致します。
この記事をツイート

この記事の関連情報