リアム・ギャラガー、疎遠の娘とパーティーでニアミス

twitterツイート


水曜日(2月21日)、ロンドンで開かれた<BRIT Awards 2018>でパフォーマンスしたリアム・ギャラガーは、授賞式の後出席したパーティーで、彼いわく「会ったことがない」娘と遭遇しそうになったという。

◆リアム・ギャラガー、モリー・ムーリッシュ画像

リアムは1997年に女優/シンガーのパッツィ・ケンジットと結婚した直後、シンガーのリサ・ムーリッシュと浮気。ムーリッシュは翌年春、モリーと名付けられた女の子を出産した。

『The Sun』紙によると、水曜日夜、息子ジーンとパーティーに姿を見せたリアムが、レッド・カーペットで写真を撮られ、建物の中に入った直後、いまモデルとして活動するモリーが到着したという。

リアムはつい最近、モリーについて「会いに行ったことは一度もない。彼女は元気だって聞いてるけどな。彼女が俺に会いたいって話は聞いてない」と発言していたばかりだった。リアムにはもう一人、やはり不倫の末、誕生した女の子(現在4歳)がNYにいるが、「その子にも会ったことはない。でも、幸運を願ってる。何か必要なものがあったら、知らせろ」と言っていた。ちなみに、2人の娘たちの養育費は払っているそうだ。

リサ・ムーリッシュは、2003年にリバティーンズのピート・ドハーティの子供(男の子)も出産しており、以前、ピートは子供の面倒をよく見てくれて、リアムの娘に対しても父親のように接していると話していた。



また、モリーはノエルとは交流、少なくとも会ったことはあるようで、昨年、“ノエル叔父さんと…”と2ショットをインスタグラムに投稿している。

同じパーティーに出席したリアム父娘だが、会場内でコントタクトを取ることはなかったという。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報