DEVILOOF、新作「開花」はバンド史上最凶最速

twitterツイート

昨年末のフルアルバムリリース記念ワンマンツアーを成功させ、DANGERCRUE 9th Recordsとの契約も発表したDEVILOOFが、ニューシングル「開花」を4月25日にリリースすることが発表された。

◆DEVILOOF 画像

今回の作品はスラミング、ブルデス等のアンダーグラウンドな音楽の要素を詰め込み、そこにバンドが培ってきたヴィジュアル系としての要素を加えた、バンド史上最凶最速の楽曲になったとのこと。予約はタワーレコードオンライン等から可能であり、数量限定となる初回限定盤はカップリング曲「孤独死」に加え、ライブ音源二曲を含めた仕様となっている。

今後は夏にEUツアーも控え、世界の舞台も見据えた活動を行う予定。



サードシングル「開花」

2018年4月25日発売
初回限定盤:¥1,500(tax out)
1.「開花」2.孤独死 3.Ruin(LIVE) 4.EGOIST(LIVE)
通常盤:¥1,000(tax out)
1.「開花」 2.孤独死

◆DEVILOOF オフィシャルサイト
◆BARKS ヴィジュアル系 V-ROCK
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報