【イベントレポート】小袋成彬、Spotify LIVEに延べ1万人「ただひたすら内省的なもの」

ツイート

小袋成彬が2月24日(土)にSpotifyオフィスで、初めてファンを前にしたライブ<小袋成彬Spotify LIVE>を開催、生配信ライブの総視聴数が延べ1万人突破するなど、大盛況のうちに終了した。

◆小袋成彬 (オブクロナリアキ) 画像

同イベントは、EPICレコードジャパンからのメジャーデビューを発表している小袋成彬の先行配信曲「Lonely One feat.宇多田ヒカル」がSpotifyウィークリーバイラルランキング(1/25付)の1位獲得記念として開催されたもの。応募当選したSpotifyユーザー限定36名を前に行われた。


25分間計7曲のパフォーマンスは、シンプルな演出ゆえ、シンガーとしてのスキルの高さや歌唱力の高さが際立つものとなった。5曲目に披露された「Daydreaming in Guam」では曲の冒頭、マイク無しで歌声を聴かせるなど、至近距離のリアルと圧倒的な歌唱力が露わに。終演後もしばらく拍手が鳴り止むことのない盛況ぶりをみせた。また前述したように、SpotifyのTwitterアカウント(Periscope)、SpotifyのInstagramアカウント、SpotifyのFacebookアカウント、小袋成彬のオフィシャルYouTubeチャンネルから行われた同時多元生放送の総視聴数はすべてのプラットフォーム延べ1万人を突破、その注目度の高さを証明した。

ライブを終えた小袋成彬は、「ライブは自分の作ったものを再解釈する内省的な作業ではあるのですが、観た人が、それぞれ何かを感じ取っていただけたら嬉しいです」と感想を語った。

小袋成彬はこの後、大坂BIG CATでのイベントライブ<HOPE!>、ロックフェス<VIVA LA ROCK 2018>へ出演するほか、5月1日に渋谷WWWでワンマンライブを開催することが決定している。同ワンマンのチケット一般発売は4月7日(土)より。なお以下に、<小袋成彬Spotify LIVE>終演後に行われた記者会見の模様をお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

──Spotifyオフィスでライブをしてみての感想や印象は?

小袋:(会場はファンと非常に近い距離でしたが)距離や人数などはあまり関係なくて。“緊張しない”のではなく、ライブそのものが作ったものを自分の中で再解釈する作業なので、特にメッセージがあるわけでもなくて、ただひたすら内省的なものだと思っています。

──Spotifyやストリーミングに対してのご自身の印象を伺えますか?

小袋:アーティストとしては、自分の楽曲を届けたいという想いもありますが、それ以上に音楽家として作ることのほうが重要だと思っています。一方でユーザーとしては非常によく使っていて、人の作ったプレイリストを聴いたり、今回アルバムをリリースするにあたり、Spotifyで『分離派の冬 -Der Sezessionswinter-』というプレイリストを作らせてもらって、すごく楽しい音楽体験ができたと感じています。
今日のライブをサポートしてくれたコジマくんも、Spotifyで(自分の趣味嗜好に合わせ)レコメンドされて流れてきた楽曲が、とても自分にぴったりで、その絶妙さがすごいと言っていました。

──誰とも比較できない、真似できないようなこの歌声に、どのように辿り着いたのですか?

小袋:これまで技術的にこれをやっていたというものはなく、自然にできていました。自分で曲を作るようになってからは音楽と身体性を伴ってきて、より自分の声の表現したいものが近づいてきたなと感じています。

──小袋さんが歌手として、またプロデューサーとして宇多田ヒカルさんに接する時の違いや共通点はありますか?

小袋:違いはなく、あまり変わらないですね。共通しているのは、宇多田さん自身が音楽に対して大事にしている信条が、歌手としてもプロデューサーとしても変わらないので、そこは一緒と感じます。
そんな中でも今回の「Lonely One feat. 宇多田ヒカル」 は自由にやらせてもらったなと感じますね。

   ◆   ◆   ◆

■<小袋成彬Spotify LIVE>2月24日(土)@SpotifyオフィスSETLIST

1.Game
2.Selfish
3.Summer Reminds Me
4.Lonely One feat. 宇多田ヒカル
5.Daydreaming in Guam
6.E. Primavesi
7.愛の漸進


▲デビュー曲『Lonely One feat. 宇多田ヒカル』


▲プレイリスト『分離派の冬 - Der Sezessionswinter -』

■1stアルバム『分離派の夏』


2018年4月25日(水)発売
【通常盤】ESCL-5045 ¥3,000(税込)
01.042616 @London
02.Game
03.E. Primavesi
04.Daydreaming in Guam
05.Selfish
06.101117 @El Camino de Santiago
07.Summer Reminds Me
08.GOODBOY
09.Lonely One feat. 宇多田ヒカル
10.再会
11.茗荷谷にて
12.夏の夢
13.門出
14.愛の漸進
▼「Lonely One feat. 宇多田ヒカル」主要サブスクリプション音楽サービスサイト
<Spotify>http://open.spotify.com/artist/6VhZSXucPwAlDJD1j2Zayk
<Apple Music>https://itunes.apple.com/jp/artist/1330078929
<LINE MUSIC>https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000015a2db5&cc=JP


■ワンマンライブ

2018年5月1日(火) 渋谷WWW
開場18:00/開演19:00
▼チケット
3,800円(税込) ※オールスタンディング/ドリンク代別
一般発売2018年4月7日(土)
(問)Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)

※イベントライブ<HOPE!>
https://www.yumebanchi.jp/artists/21052
※ロックフェス<VIVA LA ROCK 2018>
http://vivalarock.jp/2018/

この記事をツイート

この記事の関連情報