倖田來未、さらなる進化を詰め込んだ2018年第一弾アルバム

twitterツイート

“エロかっこいい”といえば、倖田來未。現在は結婚し一児のママでもあるが、クールビューティーなルックスをキープしつつコンスタントにリリース、ライブ活動を続けている。

◆関連動画

“エロかっこいい”の言葉とともにメディアに露出していたころの倖田來未しか知らない人は、活動を続ける中で「なりたい自分」へとアーティスティックに振り切ったいまの倖田來未を知ったら、その“本気さ”にシビれるんじゃないだろうか。

昨年、それを象徴するような事件があった。それは、筆者がKICK THE CAN CREWが日本武道館で開催したライブイベント<復活祭>を観たときのことだ。RHYMESTER, いとうせいこうという名だたるヒップホップのレジェンドたち、J-POPスタイルのダンスミュージックを自ら踊りながら追求する藤井隆のステージに続いて、倖田來未のライブが始まったときだ。場内の空気はこのとき、明らかに変わった。

倖田來未は頭っからバンバン炎があがるなか、現行のUSヒップホップ、EDM、R&Bなどをとりいれたエッジーなダンスサウンドをノンストップでぶちかまし、ダンサー陣とともにワイルドで官能的な振り付けをバッキバキに踊りながらソウルフルな歌声を披露していく。ど迫力のステージパフォーマンスで、オーディエンスを圧倒したのだ。どこまでも振り切ったプロフェッショナルなショーで、この日の観客たちの度肝を見事に打ち抜き、有無をいわさず熱狂させていったのだ。15年以上もこのシーンでもがき、苦しみ、ときには叩かれても、それでも走り続けてきた者だけが得られる信念と貫禄、その存在感が発する説得力が、いまの倖田來未にはある。

その倖田來未が2018年、2枚のアルバムをリリースするという。その第1弾として、2月28日に発売されるアルバムが『AND』である。これを聴いて、いまの倖田來未にまずふれてみて欲しい。オープニングを飾るのは、メイプル超合金の安藤なつのパロディー映像が公開されて、話題を集めた「PARTY」。世界的ブームとなっているラテンを意識したパーカッションで、アルバムのジャケット通り、本作は明るく、鮮やかな色彩感広がるパーティーチューンで幕開け。



続く「SWEETEST TABOO」も明るいラテン超のリズムがリスナーをあげていく。「V.I.P.」、「Sometimes Dreams Come True」と交流を重ねてきたジェシー・J(アリアナ・グランデやニッキー・ミナージュとのコラボ曲「BANG BANG」で注目を集めたUKの歌姫)は、今作にはオーセンティックなR&B「GOT ME GOING’」を提供。アルバムのなかでも「WHO」は、エフェクトボイスとトラップを取り入れたエッジーなトラックにのせ、幸せ、不幸を決めるの誰? 私は私でいたいといまの倖田來未自身のアティテュードをストレートにメッセージ。

最新の超カッコいいダンストラックに、“私を傷つけた男なんて振ってやる”という「BRAIN」もたまらない。ハードなロックビートとソウルフルな歌声、その裏側でいろんな種類の繊細でソフトなヴォイスをレイヤーさせて立体感あるコーラスパートで、様々な倖田來未の声に耳を奪われる「OUTTA MY HEAD」。対して、昨年リリースした「NEVER ENOUGH」はボーカル1本で勝負。壮大なソウルバラードにのせて、歌で生きる意味を問いかける。どんなに傷ついても自分の信じた道をタフに生きろという倖田來未の人生観、信念が強く感じられる本作。そのラストを締めくくるのは、その名も「IT’S MY LIFE」。ドロップパートに“いい加減にして”とインパクトあるワードを叩きつけながら、人生は予測できないからこそ自分で切り開くと高らかに宣言する。


本作は、2017年に出した2枚のオリジナルアルバム『W FACE〜inside〜』、『W FACE〜outside〜』(オリコン週間アルバムランキングで1、2位を獲得。オリジナル盤としては女性ソロ2人目、47年ぶりの快挙を記録)で、どちらの倖田來未が好きかとリスナーに問いかけたあとの、倖田來未からのアンサーということになるのだろう。

そして、このアルバムは4月から始まる5年ぶりのファンクラブツアー<Koda Kumi Fanclub Tour〜AND〜>と連動。本作のコンセプトライブが見られるのは、このツアーのみとなっている。これも知らない人が聞いたらびっくりすると思うのだが、倖田來未は、昨年まで2年連続で47都道府県ツアーを敢行、しかもチケットは完売している。サウンドだけではなく、コンサートのやり方もストイックなライブ・アーティストなのである。

シンガーとして、パフォーマーとして、毎回オーディエンスに驚きを与えるド派手なエンタテインメントショーを使って、ダンスミュージックを観せながらも、しかしその一方では選ばれたファンをステージにあげ、ファンの横で歌をプレゼントするというようなこともやる。このようなところが、倖田來未のライブがファンに“QUEEN OF LIVE”と称されるところでもあるのだろう。

昨年からは、これらのライブのセットリスト、演出、衣装、ダンサーと繰り出すパフォーマンスすべてを自らプロデュースして行なっているという倖田來未。早くも追加公演が発表されるほどチケット争奪戦が繰り広げられている今回のツアー<Koda Kumi Fanclub Tour〜AND〜>。ここでしか観られないライブで、いまの倖田來未、最新アルバム『AND』を体感してもらいたい。

文◎東條祥恵

『AND』

2018年2月28日 Release

■CD+DVD
RZCD-86482/B ¥4,212(税込)
[CD](全形態共通)
01 PARTY
02 SWEETEST TABOO
03 GOT ME GOING’
04 WHO
05 OUTTA MY HEAD
06 NEVER ENOUGH
07 ALL RIGHT
08 LIT
09 BRAIN
10 IT’S MY LIFE
[DVD]
LIT [Music Video]
LIT -Dance Version- [Music Video]
NEVER ENOUGH -Special Version- [Music Video]
PARTY [Music Video]
Making Film

■CD+Blu-ray
RZCD-86483/B ¥4,968(税込)
[CD](全形態共通)
01 PARTY
02 SWEETEST TABOO
03 GOT ME GOING’
04 WHO
05 OUTTA MY HEAD
06 NEVER ENOUGH
07 ALL RIGHT
08 LIT
09 BRAIN
10 IT’S MY LIFE
[Blu-ray Disc]
LIT [Music Video]
LIT -Dance Version- [Music Video]
NEVER ENOUGH -Special Version- [Music Video]
PARTY [Music Video]
Making Film

■CD
RZCD-86484 ¥3,240(税込)
[CD](全形態共通)
01 PARTY
02 SWEETEST TABOO
03 GOT ME GOING’
04 WHO
05 OUTTA MY HEAD
06 NEVER ENOUGH
07 ALL RIGHT
08 LIT
09 BRAIN
10 IT’S MY LIFE

■CD+DVD3枚組スペシャル・パッケージ ※倖田組、playroom限定商品
RZC1-86485/B~D ¥10,800(税込)
アナログサイズ(12インチ)BOX仕様
写真集:ハードカバー32ページ
ミュージックカード:未発表曲2曲からどちらか1曲をダウンロード可能
(1)『KODA KUMI LIVE TOUR 2017 -W FACE- 』のオープニング曲(初音源)
(2)アルバム『AND』にも未収録の最新音源をショートバージョンで先行ダウンロード
[CD](全形態共通)
01 PARTY
02 SWEETEST TABOO
03 GOT ME GOING’
04 WHO
05 OUTTA MY HEAD
06 NEVER ENOUGH
07 ALL RIGHT
08 LIT
09 BRAIN
10 IT’S MY LIFE
[DVD DISC 1]
LIT [Music Video]
LIT -Dance Version- [Music Video]NEVER ENOUGH -Special Version- [Music Video]
PARTY [Music Video]
Making Film
[DVD DISC 2]
KODA KUMI LIVE TOUR 2017 - W FACE - [KUMI’s Picks]
01 Stand by you [福島/郡山市民文化センター 2017.04.08]
02 TABOO [東京/NHKホール 2017.04.12]
03 POP DIVA [東京/NHKホール 2017.04.13]
04 What's Up [愛知/名古屋国際会議場センチュリーホール 2017.04.15]
05 Stand by you [愛知/名古屋国際会議場センチュリーホール 2017.04.16]
06 Bassline [香川/サンポートホール高松・大ホール 2017.04.22]
07 LOADED feat. Sean Paul [徳島/鳴門市文化会館 2017.04.23]
08 Bassline [北海道/ニトリ文化ホール 2017.04.29]
09 Comes Up [北海道/ニトリ文化ホール 2017.04.30]
10 愛のうた [大分/大分 iichikoグランシアタ 2017.05.03]
11 Heartless [福岡/福岡サンパレス 2017.05.05]
12 BRIDGET SONG [福岡/福岡サンパレス 2017.05.06]
13 愛のうた [神奈川/神奈川県民ホール 2017.05.10]
14 Bring It On [大阪/オリックス劇場 2017.05.13]
15 What's Up [大阪/オリックス劇場 2017.05.14]
16 walk [広島/広島文化学園HBGホール 2017.05.19]
17 喜びのかけら [岡山/倉敷市民会館 2017.05.21]
18 Ultraviolet [宮城/仙台サンプラザホール 2017.05.27]
19 Bassline [青森/リンクステーションホール青森 2017.05.28]
20 Insane [静岡/静岡市民文化会館 2017.06.03]
21 POP DIVA [静岡/静岡市民文化会館 2017.06.04]
22 HOTEL [大阪/オリックス劇場 2017.06.10]
23 Bring It On [大阪/オリックス劇場 2017.06.11]
24 POP DIVA [京都/ロームシアター京都 メインホール 2017.06.17]
25 Stand by you [京都/ロームシアター京都 メインホール 2017.06.18]
26 LOADED feat. Sean Paul [群馬/ベイシア文化ホール 2017.06.23]
27 On my way [山梨/コラニー文化ホール 2017.06.24]
28 Comes Up [奈良/なら100年会館 大ホール 2017.06.30]
29 好きでして [和歌山/和歌山県民文化会館 大ホール 2017.07.01]
[DVD DISC 3]
KODA KUMI LIVE TOUR 2017 - W FACE - [KUMI’s Picks]
30 MPC PLAYING - DANCER INTRODUCTION [高知/高知県立県民文化ホール・オレンジ 2017.07.08]
31 TABOO [栃木/栃木県総合文化センター 2017.07.13]
32 LOADED feat. Sean Paul [千葉/市原市市民会館 2017.07.14]
33 好きでして [滋賀/びわ湖ホール 大ホール 2017.07.16]
34 Heartless [福井/福井フェニックス・プラザ 2017.07.17]
35 好きでして [埼玉/大宮ソニックシティ 2017.07.20]
36 POP DIVA [鳥取/鳥取県立倉吉未来中心 2017.07.22]
37 HOTEL [石川/本多の森ホール 2017.07.29]
38 Bring It On [富山/富山オーバード・ホール 2017.07.30]
39 Insane [新潟/新潟県民会館 2017.08.11]
40 Ultraviolet [秋田/秋田県民会館 2017.08.13]
41 TABOO [岩手/盛岡市民文化ホール 2017.08.26]
42 好きでして [山形/やまぎんホール 2017.08.27]
43 TABOO [茨城/茨城県立県民文化センター 2017.08.31]
44 BRIDGET SONG [山口/周南市文化会館 2017.09.02]
45 What's Up [島根/島根県民会館 2017.09.03]
46 Insane [三重/三重県総合文化センター 大ホール 2017.09.09]
47 TABOO [岐阜/長良川国際会議場 2017.09.10]
48 Damn real [佐賀/佐賀市文化会館 2017.09.16]
49 BRIDGET SONG [宮崎/宮崎市民文化ホール 2017.09.18]
50 LOADED feat. Sean Paul [兵庫/神戸国際会館 こくさいホール 2017.09.22]
51 LIT [兵庫/神戸国際会館 こくさいホール 2017.09.23]
52 Bassline [長野/ホクト文化ホール・大ホール 2017.10.01]
53 Stand by you [静岡/アクトシティ浜松大ホール 2017.10.05]
54 Promise you [愛媛/松山市民会館・大ホール 2017.10.07]
55 BE MY BABY [長崎/長崎ブリックホール 2017.10.09]
56 Comes Up [熊本/熊本県立劇場 演劇ホール 2017.10.10]
57 Heartless [鹿児島/鹿児島市民文化ホール 第一 2017.10.21]

<Koda Kumi Fanclub Tour ~AND~>

4月29日(日)福岡 DRUM LOGOS
開場18:15/開演19:00

4月30日(月・祝)福岡 DRUM LOGOS
開場13:45/開演14:30

4月30日(月・祝)福岡 DRUM LOGOS ※追加公演
開場17:45/開演18:30

5月05日(土・祝)Zepp Namba(OSAKA)※追加公演
開場14:00/開演15:00

5月05日(土・祝)Zepp Namba(OSAKA)
開場18:00/開演19:00

5月06日(日)Zepp Namba(OSAKA)
開場13:30/開演14:30

5月06日(日)Zepp Namba(OSAKA)
開場17:30/開演18:30

5月12日(土)Zepp Nagoya
開場17:00/開演18:00

5月13日(日)Zepp Nagoya
開場13:30/開演14:30

5月19日(土)Zepp Sapporo
開場17:00/開演18:00

5月26日(土)BLUE LIVE 広島
開場17:15/開演18:00

5月27日(日)BLUE LIVE 広島
開場13:45/開演14:30

6月02日(土)仙台 Rensa
開場17:15/開演18:00

6月03日(日)仙台 Rensa
開場13:45/開演14:30

6月03日(日)仙台 Rensa ※追加公演
開場17:45/開演18:30

6月09日(土)Zepp DiverCity(TOKYO) ※追加公演
開場13:00/開演14:00

6月09日(土)Zepp DiverCity(TOKYO)
開場17:00/開演18:00

6月10日(日)Zepp DiverCity(TOKYO)
開場13:30/開演14:30

6月10日(日)Zepp DiverCity(TOKYO)
開場17:30/開演18:30

6月16日(土)静岡 SOUND SHOWER ark
開場17:15/開演18:00

6月17日(日)静岡 SOUND SHOWER ark
開場13:45/開演14:30

6月17日(日)静岡 SOUND SHOWER ark
開場17:45/開演18:30

◆倖田來未 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報