バーブラ・ストライサンド「いま飼っている犬2匹は昨年亡くなった愛犬のクローン」

twitterツイート

バーブラ・ストライサンドは現在、3匹の犬(コトン・ド・テュレアール)を飼っているが、そのうちの2匹は、昨年14歳で亡くなった愛犬サマンサのクローンなのだという。サマンサが亡くなる前に口や胃から体細胞を採取したそうだ。

◆バーブラの愛犬たち 画像

バーブラは『Variety』誌のインタビューで、それを明かし、「(クローン犬ではあるが)、2匹の性格は違うのよ。この子達が大きくなるのを楽しみにしてるの。(サマンサの)ブラウンの瞳や真面目なところを引き継いでいるか、わかるようになるでしょ」と話した。

バーブラは、2匹を見分けるため、それぞれレッドとラベンダーの服を着せ、ミス・スカーレット、ミス・バイオレットと名付けたという。また、もう1匹はサマンサの遠縁にあたる犬で、最近、家族の仲間入りをしたそうだ。



▲3匹の愛犬たち


▲サマンサ


海外ではペットのクローン技術が進んでおり、2008年、アメリカのバイオ技術会社BioArts Internationalがクローン犬を手に入れる権利を競売にかけ、物議をかもした。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報