チャーチズ、ニュー・アルバムの詳細が明らかに

ツイート

チャーチズが、ニュー・アルバム『Love Is Dead(ラヴ・イズ・デッド)』を5月25日(金)にリリースすることが明らかになっている。

◆チャーチズ画像、試聴動画

2015年の『Every Open Eye』以来およそ2年半ぶり、通算3作目のスタジオ・アルバムとなる同作には、1月末にリリースされたシングル「Get Out」を含む13曲を収録。初めて外部のプロデューサーを迎えて制作されたアルバムで、先頃グラミー賞で2年連続の「プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したグレッグ・カースティンが参加しているという。



ローレン・メイベリー(Vo)はニュー・アルバムについて、人が成長することや、「“世界にはよいことも悪いこともあり、どちらかを引き寄せるにはどちらも受け止める必要がある”という事実と折り合いをつけていくこと」についての作品だと語っている。

リリースの発表に続いて、彼らも以前から大ファンだったというザ・ナショナルのマット・バーニンガーをフィーチャーした新曲「My Enemy」が公開された。





なお、チャーチズは7月に新潟で開催される<FUJI ROCK FESTIVAL '18>に出演することも決定している。

ニュー・アルバム『ラヴ・イズ・デッド | Love Is Dead』

2018年5月25日(金)発売
※日本盤情報は後日発表
1. Graffiti
2. Get Out
3. Deliverance
4. My Enemy
5. Forever
6. Never Say Die
7. Miracle
8. Graves
9. Heaven/Hell
10. God’s Plan
11. Really Gone
12. ii
13. Wonderland

※配信リンク: http://smarturl.it/kuzdre

この記事をツイート

この記事の関連情報