<RAINBOW DISCO CLUB 2018>、Red Bull Music Stageに登場するアーティスト一挙発表

twitterツイート

<RAINBOW DISCO CLUB 2018>が、4月28日(土)~4月30日(月・祝日)まで、伊豆半島・稲取高原の東伊豆クロスカントリーコースにて開催される。


第3弾ラインナップにて、レッドブルによる屋内ステージ 「Red Bull Music Stage」に登場するアーティストを一挙発表された。今年で22年目を迎える世界最高峰のインディーレーベル“Stones Throw”の創設者であり、世界中のミュージッ ク・フリークを狂喜させてきたアメリカ西海岸のDJ/プロデューサー、Peanut Butter Wolfが出演決定。今回は世界トップクラスのレコードコレクターでもあり、ヴァイナルカルチャーを世界に発信し続けている彼が7インチ・オンリーのB2Bセットの相手に指名したのは、長年の盟友であり世界中でKing Of Diggin’と賞賛されるMURO。この2人よるスペシャルな共演が実現する。



また日本のハウス/テクノを代表するプロデューサーGonnoと日本のインディー・シーンを席巻したバンド“森は生きている”のドラマーとして変幻自在なグルーヴを叩き出してきた増村和彦による新ユニットGonno&Masumuraは、まもなく発表されるというデビューアルバムを引っさげて登場。Red Bull Music Academyの日本人卒業生であり、世界を舞台に活躍する女性アーティストのSapphireSlowsは、中国上海を拠点とする女性テクノプロデューサーのMiiiaと共にステージに立つ。


そしてベルリンに拠点を置く最高のセレクターの1人であり“CabaretRecordings”を主宰するDJ Masdaは、スイスを拠点にヨーロッパのテクノシーンで絶大な支持を受けている女性DJのEli Verveineを来日させて共演を果たす。さらに去年の<RAINBOW DISCO CLUB>でも評判の高かった、SoichiTerada×Kuniyuki×sauce81の実力派3名による即興ライブバンドが今年も出演決定。ヨーロッパツアーも大成功を収めた彼らの自由度の高いパフォーマンスは見逃せない。加えてRed Bull Music Academyの日本人卒業生であるHiroaki OBAとAl Kassianによるライブユニット“Opal Sunn”が多数のハードウェアを駆使して即興性の高いライブパフォーマンスを繰り広げる。以上、レッドブル・ミュージックに縁のあるアーティストと、彼らが信頼を置く国内外のミュージシャンたちが勢ぞろいする。

<RAINBOW DISCO CLUB 2018>

2018年4月28日(土)
9時開場/12時開演〜2018年4月30日(月・祝日)19時終演(2泊3日)予定
会 場:
東伊豆クロスカントリーコース特設ステージ
(〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取)
出 演:
■Rainbow Disco Club Stage
Four Tet × Floating Points (B2B DJ Set)
DJ Nobu × Joey Anderson
and more
■Red Bull Music Stage
Soichi Terada × Kuniyuki × sauce81
Peanut Butter Wolf × MURO
DJ Masda × Eli Verveine
Gonno & Masumura
Opal Sunn
Sapphire Slows × Miiia

料 金:
■一般チケット(18,000円)
*規定枚数に達しましたら当日券の販売はございません。 *20歳未満の入場は保護者同伴の場合のみご入場いただけます。 *中学生以下はチケット不要。
■キャンプ券(3,000円)
*炭を使用するBBQは禁止。コンロ、バーナーのみ可能。 *アルコール類、瓶、缶の持ち込みは固くお断り致します。
■駐車券(2,000円)
*駐車場出入庫は1回1000円別途必要。

プレイガイド:
楽天チケット http://r-t.jp/rdc
RA http://jp.residentadvisor.net/events/1009479
クラベリア http://www.clubberia.com/ja/events/272037-RAINBOW-DISCO-CLUB-2018/
BANANA http://bnana.jp/products/rdc18/

◆<RAINBOW DISCO CLUB 2018> オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報