モトリー・クルー映画、オジー・オズボーン役の俳優が決定

twitterツイート

Netflixが制作するモトリー・クルーのバイオグラフィ映画『The Dirt』で、オジー・オズボーンを演じる俳優が決まったそうだ。『スクール・オブ・ロック』のTVシリーズで知られるトニー・カヴァレロが抜擢されたという。

◆トニー・カヴァレロ、『The Dirt』関連画像

『The Dirt』は、2001年に出版されたバンドの自叙伝『The Dirt: Confessions of the World’s Most Notorious Rock Band』をもとに、『ジャッカス』シリーズを手掛けたジェフ・トレメインが監督。リッチ・ウィルクス(『トリプルX』)とトム・カピノス(『カルフォルニケイション』)らが脚本を執筆し、ニッキー・シックス(B)をダグラス・ブース、トミー・リー(Ds)をマシン・ガン・ケリー、ミック・マーズ(G)をイワン・リオン、ヴィンス・ニール(Vo)をDaniel Webberが演じる。



このほか、役名はまだ明かされていないが、俳優/監督/ミュージシャンのJoshua Mikel(『ウォーキング・デッド』)、Kristin Brock(『パッセンジャー』)が出演予定。

Webberは今週初め、シックス&リー、キャストらが一堂に会した写真をインスタグラムに投稿し、撮影がスタートしたことを報告している。







Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス