初来日のMOMOLAND、大ヒット曲「BBoom BBoom」披露。日本デビューも決定「紅白に出演したいです! 」

twitterツイート


今、韓国で大旋風を巻き起こしている9人組ガールズグループ MOMOLAND(モモランド)が、初来日している。

◆MOMOLAND 画像

MOMOLANDは2016年11月に韓国でデビューし、2018年1月にリリースした「BBoom BBoom」(ミニアルバム『GREAT!』収録)が韓国で大人気となり、音楽番組「MUSIC BANK」、「Mcountdown」、「Show Champion」、「The Show」で5冠王を達成した。また、メンバーのひとり「ジュイ」が企業ブランド評判ランキング1位を、「ナンシー」が4位を獲得するなど新人でありながらも今最も勢いに乗っているグループと言えるだろう。



つい先日2月28日(水)には、初のライセンスアルバム『MOMOLAND The BEST ~Korean Ver.~』がリリースされたばかりだ。これまでのミニアルバム2枚、シングル1枚、配信シングル1曲を含む全10曲がCDに収録され、DVDにはミュージックビデオ、ミュージックビデオのダンスバージョンが収録された日本オリジナルパッケージアルバムである。リリース当日には、東京・ダイバーシティ東京 フェスティバル広場でフリーライブを実施したところ3000人以上のファンがかけつけ、メンバーが登場すると悲鳴に近い歓声が起こるなど初来日とは思えない人気の高さを証明していた。

なお、まず気になってしまうこの“MOMOLAND”というグループ名は、ミヒャエル・エンデの小説『モモ』に出てくる主人公「MOMO」と、楽しい遊園地の感じの「LAND」を合わせた造語であり、「忙しく疲れた現代人に、ときめきとヒーリングを与える」という抱負が込められているという。本日3月2日には、タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」にてマスコミ及び関係者様向けのお披露目ショーケースライブも実施されたのだが、グループ名に込められたこの抱負を9人はしっかり体現しており、一気に魅了されてしまった。

すでに中高生などの若い層には伝わっているが、彼女たちのキャッチーで中毒性の高いポップな音楽性と、チャーミングで親しみやすいキャラクターは非常に間口が広いのだ。まずは音楽面について。今回のミニライブでは、「Freeze」「Wonderful love(EDM Ver.)」「BBoom BBoom」の3曲がパフォーマンスされた。彼女たちの楽曲の特徴のひとつであるファンシーなサウンドが耳に残ると共に、オルゴールの上で踊るお人形のような振り付けが印象的な「Freeze」、軽快に進むシンフォニックなトラックと、フックでシャキーン!と飛び出すポーズも爽快な「Wonderful love」、そしてレトロ調のサウンドや合間に入るトラップ調のヒップホップパートがクールで思わずリピートしてしまう「BBoom BBoom」と、彼女たちの楽曲の代名詞である“中毒性の高さ”を目の当たりにできた(恋に落ちた衝撃を可愛く擬音で表現するナンバー「JJan! Koong! Kwang!」のパフォーマンスも近いうちにぜひ観たい)。















そして、親近感を覚えるキャラクターに触れることができたのも今回の収穫。ライブパフォーマンス中も、お互いにハニカんだりとメンバー間の仲の良さが感じられるとともに、黒髪でおかっぱというヘアスタイルの「アイン」は自己紹介タイムで「35億〜」とニッコリ笑って振り向くなど、サービス精神も旺盛だ。また質問タイムで、「日本で行ってみたい場所、食べたい食べ物は?」という問いに、「富士急ハイランド!」(テハ)、「麦わらストア。漫画だいすきです」(ヨンウ)、「私はサーモン寿司食べたいです」(ナンシー)、「おにぎり食べたいです!」(ジュイ)など、好奇心旺盛な等身大の女の子としての一面も感じられた。また、今回の衣装はウエストが見えるデザインであることから、スタイル維持の秘訣を記者に聞かれたところ、ヨンウは「衣装を綺麗に見せるためにとてもダイエットに気にしていますが、日本に来てたくさん食べ物を食べてしまってちょっと太っているかもしれません(意訳)」と照れてみせた。

そしてこの日は、6月13日(水)にキングレコードより「BBoom BBoom」のJapanese ver.でデビューする事を司会から発表されるとメンバー全員が喜びを大爆発させた。そののち「日本での活動で目標にすることは?」と聞かれると、メンバーの中で最も日本語が堪能なジェインが「年末に紅白に出演したいです。応援してください!」と答えたように、お茶の間レベルでMOMOLANDが活躍する日も遠くないと感じられた。それに、ダンスや歌唱などの実力を兼ね備えながら、メンバー随一の元気印であるジュイが「BBoom BBoom」で発する威勢のいい掛け声のように、とびっきりポジティブなエネルギーを放つのはMOMOLANDの特別なカラーだ。







ショーケースライブ終了後の16時から、同会場でCD購入者対象のミニライブを実施し3曲を披露した9人。このライブを見る事の出来たラッキーな350名の前でも日本デビューを発表すると、「おめでとうー!」の大歓声が起きた。さらなる吉報も届き、2018年6月15日(金)に大阪・ Zeppなんば大阪にて、6月17日(日)には東京・赤坂BLITZにて初のファンミーティングイベントがおこなわれることも明らかになっている。無敵のキュートさ、人々をハッピーにする前向きなオーラ、時折見せるクールな表情、といった女の子が持ち得るすべての魅力を詰め込んだようなMOMOLAND、引き続き注目したい。

取材・文=堺 涼子(BARKS)

  ◆  ◆  ◆

シングル「BBoom BBoom」(読み:プムプム)

2018年6月13日(水)発売
[CD収録内容] ※全タイプ共通
1. BBoom BBoom -Japanese ver.-
2. Welcome to Momoland -Japanese ver.-
3. BBoom BBoom -Japanese ver.- (Instrumental)
4. Welcome to Momoland -Japanese ver.- (Instrumental)

■初回限定盤 A
価格:1,713 円(+税)/ KICM-91846/MAXI+DVD
[DVD 収録内容]
1. BBoom BBoom -Japanese ver.- Music Video
2. Making of Music Video(予定)
[仕様]
・イベント参加券封入(予定)

■初回限定盤 B
価格:1,713 円(+税)/ KICM-91847/MAXI+フォトブック
[仕様]
・フォトブック付
・イベント参加券封入(予定)

■通常盤
価格:1,204円(+税)/KICM-1848/MAXI
[仕様]
・初回プレス分のみイベント参加券封入(予定)

<MOMOLAND JAPAN 1st Fanmeeting>

開催日:2018年6月15日(金)
会場:大阪・ Zeppなんば大阪

開催日:2018年6月17日(日)
会場:東京・赤坂BLITZ

※詳細は決まり次第、ご案内させて頂きます。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報