東京から新たな音楽シーンを発信する<New Edition Vol.1>開催決定

twitterツイート


3月27日(火)に代官山UNITにて、東京の新たな音楽カルチャーを発信していくイベント<New Edition Vol.1>が開催される。

同イベントに出演するのは、東京から音楽とファッションの新たな融合の形を発信する「I Don’t Like Mondays.」、独自のグルーヴとセンスが光るヒップホップ・バンド「Scarf & the SuspenderS」、そしていま頭角を現わしつつある神戸出身の「ハロルド」である。

▲I Don’t Like Mondays.

▲Scarf & the SuspenderS

▲ハロルド

東京・表参道を中心に結成されたI Don’t Like Mondays.は、Vo.悠の甘い歌声と独特の恋愛観を表現する歌詞もさることがながら、ファッションへのアプローチも積極的に行なっており、東京のラグジュアリーセレクトショップ“RESTIR”とのコラボレーションも展開している。Scarf & the SuspenderSは2014年末より東京を中心に活動を開始し、独自の解釈でヒップホップをバンドで表現するフレッシュな彼らは、隔月定期イベント<One more step!!>を渋谷 club asiaにて開催しており、今では400人以上を動員するまでになっている。ハロルドは、神戸の小さな古着屋での出会いから“奇跡的に”結成された4人組バンドで、2015年、2016年には長野の大型音楽フェス<りんご音楽祭>にも出演を果たしており、まるで聴く人を絵本の中に誘うかのような音楽性は彼ら独自の世界観だ。

と、それぞれ異なるルーツや音楽性を持つ3組が、代官山UNITにてどのような化学反応を見せるのか。注目いただきたい。

<New Edition Vol.1>

2018年3月27日(火)代官山UNIT
【開場/開演時間】
18:30/19:00

【出演者】
I Don't Like Mondays./Scarf & The SuspenderS/ハロルド

【チケット料金】
前売り券:3,500円(税込) ※別途ドリンク代
当日券:4,000円(税込) ※別途ドリンク代

【チケット先行予約】
3月6日(火)10:00~
■ぴあプレリザーブ:http://w.pia.jp/t/idlms-u/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス