Da-iCE和田颯、すしらーめん《りく》の友人役で連ドラ初出演

twitterツイート

Da-iCEの和田颯が、映像配信サービス「dTV」オリジナルドラマ『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』に出演する。

◆ドラマ場面写真

このドラマはYouTubeチャンネル登録者数200万人を誇る人気YouTuber、すしらーめん《りく》の自伝を基にしたエピソードを実写化したもの。ごく普通の男の子が友情、恋、将来に悩みながら、視聴者からの罵倒やプレッシャーに葛藤しつつも動画制作に励み、人気YouTuberになるまでを描いた青春サクセスストーリーとなっている。

本作の主演を務めるのはドラマ『僕たちがやりました』ほか多数の作品に出演した若手俳優・吉村界人。普通の男の子でありながら、内面に秘めた創作意欲でアイデアに溢れるヒット動画を連発していく人気YouTuberリク役を熱演する。また、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』などに出演した小島藤子がリクが恋する同級生のはる役、Da-iCEの和田颯はリクとともに動画制作を行う戦友のソーゴ役を演じる。なお、和田颯は本作が連続ドラマ初出演となる。

ドラマの配信は3月24日(土)0時よりスタート。各話はスキマ時間に気軽に動画を楽しめるよう、約10分~15分の短尺で構成されている。3月22日(木)には都内某所にて、50組100名を招待しての完成披露試写イベントの開催も予定されている。このイベントでは配信開始前に本編を見ることができるほか、キャストとすしらーめん《りく》登壇のトークショーが行われる予定だ。詳細はdTV特設サイトにて。



dTVオリジナルドラマ 『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』

配信開始日:2018年3月24日(土)0時より配信開始
尺/配信話数:1話 約10分~15分/全8話配信
出演:吉村界人、小島藤子、和田颯、高田里穂、丸山智己、白川和子、袴田吉彦
監督:林隆行
脚本:吹上洋佑
プロデューサー:内部健太郎(エイベックス通信放送)、中島章博(エイベックス通信放送)、清家優輝(ファインエンターテイメント)
強力:UUUM
監修:堀内陸(すしらーめん≪りく≫)
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
製作:(C)エイベックス通信放送

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報