リンプ・ビズキットのフレッド・ダースト、ジョン・トラボルタ出演の映画を監督

twitterツイート

『Variety』によると、リンプ・ビズキットのフロントマン、フレッド・ダーストが、ジョン・トラボルタ主演のスリラー映画『Moose』を監督するそうだ。

◆リンプ・ビズキット画像

ダーストに実際起きた出来事をもとに、ダーストとDave Beckermanが脚本を執筆し、トラボルタがタイトルと同名の“Moose”という人物を演じるという。映画ファンのMooseは、有名なアクション・ヒーローに夢中となり、その俳優のストーカーとなるだけでなく、彼の命を奪おうとの考えに取りつかれていく。ダーストは以前、ストーカーに悩まされたことがあり、それにインスパイアされているそうだ。

命を狙われる俳優をデヴォン・サワが演じるほか、Ana Golja、James Paxtonらが出演するという。公開日はまだ発表されていない。

ダーストはこれまでに、リンプ・ビズキット関連のビデオやアイス・キューブ主演の映画『The Longshots』(2008年)、ジェシー・アイゼンバーグ主演の『The Education Of Charlie Banks』(2007年)などを監督している。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報