【インタビュー】家入レオが作品を一緒に作ったメンバーで回るツアーだからこそできたことって?

twitterツイート
PR


ツアーのたびに成長と進化、そして経験値を活かしての新たな魅力を見せてくれる彼女。たくさんの可能性の結実とさまざまな化学反応が起きた新作アルバム『TIME』を引っ提げてのツアーでは、想像を越えていくミュージックスケープが展開されていきそうだ。

   ◆   ◆   ◆

──家入レオというアーティストにとって、“ライヴ”という場、空間、そこに広がる風景はどういう存在なのでしょうか?

家入レオ:ライヴは…活動していく中で、自分が一番自分らしくいられる場所ですね。そして、音楽を続けていく意味をすごくくれる場所でもある気がします。


取材・竹内美保

■『家入レオ 6th Live Tour 2018 〜TIME〜』

2018年5月3日(木) 東京・オリンパスホール八王子
2018年5月12日(土) 大阪・国際会議場 メインホール
2018年5月13日(日) 大阪・国際会議場 メインホール
2018年5月19日(土) 広島・上野学園ホール
2018年5月20日(日) 香川・サンポートホール高松 大ホール
2018年5月26日(土) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
2018年6月01日(金) 北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
2018年6月02日(土) 北海道・音更町文化センター
2018年6月09日(土) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
2018年6月16日(土) 福岡・サンパレスホテル&ホール
2018年6月22日(金) 三重・三重県文化会館 大ホール
2018年7月01日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA

DiGa:Online
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報