全英チャート、『グレイテスト・ショーマン』が9週連続1位でアデルの記録に次ぐ

twitterツイート

今週のUKアルバム・チャートは、映画『The Greatest Showman(グレイテスト・ショーマン)のサウンドトラックが9週連続で1位に輝いた。アデルの『21』(2011年11週)に次ぎ、マドンナの『The Immaculate Collection』(1990年)、ユーリズミックスの『Greatest Hits』(1991年)、ザ・ビートルズの『1』(2000年)、エド・シーランの『÷』(2017年)と並ぶ、全英チャート史上2番目に長い連続1位の記録をマークした。

◆『The Greatest Showman』ジャケット画像

2位にはUB40 ft. Ali Campbell, Astro and Mickey Virtueの『A Real Labour Of Love』が初登場。エド・シーランの『÷』が2位から3位へ後退した。

今週はUB40ほか、UKのロック・バンド、エンブレイスの7枚目のスタジオ・アルバム『Love Is A Basic Need』(5位)、カナダ人のラッパー/シンガーTory Lanezのセカンド『Memories Don't Die』(8位)、アメリカのロック・バンド、ブリーダーズの5枚目『All Nerve』(9位)が新たにトップ10入りしている。

シングル・チャートも変わらず、ドレイクの「God's Plan」が7週連続で1位を獲得し、ルディメンタルの「These Days」が2位を、デュア・リパの「IDGAF」が3位をキープした。トップ3はこれで3週連続変化がなく、今週トップ10にチャート・インしたニュー・シングルはなかった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報