耳栓EarPeaceが、パワーアップリニューアル

twitterツイート

これまで二度にわたってBARKSで紹介してきたハイクオリティで非常に使い勝手のいい耳栓:EarPeaceがリニューアルされ、付属フィルターがこれまでの2種類から3種類へと追加された。

3種類のフィルターを交換することによって遮音性能をコントロールすることができ、これまで付属してきたクリアフィルター/レッドフィルターに加え、新たに追加されたブラックフィルターによって、さらなる静寂を手に入れることができる。Medium Protection(クリアフィルター)はSNR 17/NRR 11というスペックで、大きな音の出るイベントやクラブやリハーサル、映画鑑賞時に使い勝手がいい。High Protection(レッドフィルター)はSNR 20/NRR 14という遮音性能を持ち、フェスやコンサートのPAスピーカー前でも聴覚をしっかり守ってくれる安心の設計だ。そして新たに追加されたMax Protection(ブラックフィルター)は、SNR 26/NRR 19という最も高い遮音性を発揮し、非常に大きな音の中にいるときや本当の静けさが必要な時に快適な環境を生み出してくれる。

なお、騒音減衰指数:NRR(ノイズ・リダクション・レイティング)はアメリカ合衆国環境保護庁による規格、SNR(シングル・ナンバー・レイティング)はEUで採用されている遮音性能を示す規格で、どちらも数値が大きいほど遮音性能が高いことを示している。例えば騒音レベルが85dbの環境で、High(レッドフィルター)を装着したEarPeaceを着用すると、85dbー20db=65dbまで騒音レベルが引き下げられる効果を得ることができる。


今回パッケージには、EarPeace HD(音楽用)、Mモデル(モータースポーツ)、Sモデル(作業用)が用意され、各イヤピースがHD:クリア、M:スモーク、S:レッドという色違いとなっている。それぞれ音楽用/モータースポーツ/作業用と銘打たれてはいるものの、どのパッケージもフィルターを始めとしたスペック/性能は全く同じものなので、イヤピースのカラーの好みで選べば良い。

EarPeaceは、音響性外傷などのリスクから耳を保護しつつ、音楽や会話は違和感なく楽しめる逸品だ。ただ音が小さくなるのではなく、音質バランスが崩れないため、違和感やストレスを感じることがない。大音量にさらされるライブ会場はもちろんのこと、エンジン音や電動工具などの作業音、パチンコホールやカラオケなどでも、EarPeaceを使うだけでいつもとは違う安心の環境が手に入る。大音量によって内耳の蝸牛がダメージを受けると、騒音性難聴となり頑健な聴覚は二度と戻ってこない。失ってしまう前に、自らの聴覚を守るためにも音楽好きにとってEarPeaceはマストアイテムだ。


EarPeace(イアーピース)

・価格:¥2,600+tax
・素材:低アレルギー性シリコン
・付属品:耳栓本体 x 3
・付属品:交換フィルター3種 x 3 セット
・付属品:特性アルミニウムケース
・付属品:日本語取扱説明書
・梱包サイズ:10.8 x 6 x 2.8 cm
■パフォーマンス
・Medium Protection(クリアフィルター)=SNR 17/NRR 11
 →ほとんどの大きな音の出るイベントやクラブやリハーサル、映画鑑賞時、ご利用いただけます。
・High Protection(レッドフィルター)=SNR 20/NRR 14
 →フェスティバルやコンサートなどでスピーカー前でイベントを楽しむ際などに威力を発揮します。
・Max Protection(ブラックフィルター)=SNR 26/NRR 19
 →最も高い遮音性で本当の静けさが必要な時、非常に大きな音の中にいるときに快適にご利用いただけます。
■使用シーン
・コンサート、クラブ、スポーツイベントなど大音響が発生する環境での使用
・大音量が発生する様々な職場やレジャーシーンにおいて
・バンド、ブラスバンドなどの練習時の聴覚保護
・ツーリング、モータースポーツ観戦
・電動工具を使用した作業、工場での作業など

◆EarPeaceオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス