チェスター・ベニントン、ストーン・テンプル・パイロッツの新ラインナップ初公演を観ていた

twitterツイート

ストーン・テンプル・パイロッツは、新シンガー、ジェフ・グートの加入を正式に発表する1年以上前の2016年11月に、LAで家族や友人を招き、オーディションを兼ねたグートとの初ライブを行っていたそうだ。それは、前シンガー、チェスター・ベニントンも見に訪れていたという。

◆ストーン・テンプル・パイロッツ画像

チェスターと友人だったというグートは『Yahoo! Entertainment』のインタビューでこう明かした。「僕は2001年からチェスターを知ってた。僕はDry Cellというバンドにいて、リンキン・パークと契約した同じ人物と契約を交わしたんだ。それで彼を知るようになった。チェスターは何度か僕らのライティング・セッションやリハーサルに姿を見せてた。同じスタジオでそれぞれレコーディングしていることもあった。いい友人関係だった」

「ストーン・テンプル・パイロッツとの初めてのプライベート・オーディションがあったとき、彼が電話してきて、行ってもいいかって訊かれたんだ。彼はその初めてのショウに来たがってた。だから、僕は彼の名を僕のゲストリストに載せたんだ。彼があの場にいたのは、すごくクールだった」チェスターはこの日、パフォーマンスにも参加したといわれている。

ライブの後、チェスターはグートに「素晴らしかった」との言葉をかけてくれたそうだ。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報