ニール・ヤング、ダリル・ハンナ監督映画に出演。サウンドトラックもリリース

twitterツイート

ニール・ヤング&プロミス・オブ・ザ・リアルが来週(3月23日)、ヤングのガールフレンドで女優のダリル・ハンナが監督した映画『Paradox』のサウンドトラックをリリースする。

◆『Paradox』予告編

ヤングは、同じ日にNetflixから配信開始される映画にも“マン・イン・ザ・ブラック・ハット”として出演している。今週公開された予告編でその姿と音楽が視聴できる。

ヤングほか、ウィリー・ネルソン、ネルソンの息子でプロミス・オブ・ザ・リアルのメンバー、ルーカス、ネルソンのもう1人の息子マイカ、プロミス・オブ・ザ・リアルの他のメンバーたちも出演しているそうだ。『Paradox』はNetflixでの配信を前に、今週木曜日(15日)テキサス州オースティンで開かれる映画・音楽フェスティバル<サウス・バイ・サウスウエスト>でプレミアされる。



近年、多作の度合いに拍車がかかっているヤングは、この15ヶ月で、すでに『Peace Trail』『Hitchhiker』『The Visitor』の3枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。

ニール・ヤング&プロミス・オブ・ザ・リアルの3作目となる『Paradox』のサウンドトラックには21曲を収録。彼らは6月、米カリフォルニアで開かれる<Arroyo Seco Weekend>フェスティバルでパフォーマンスする。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報