タイラー・ザ・クリエイター、ツアー中止の理由が意味不明

twitterツイート

タイラー・ザ・クリエイターが、今週終わりから予定していた南米での数フェスティバル出演をドタキャンした。彼はチリ、アルゼンチン、ブラジルで開催される<Lollapalooza>、およびコロンビアのフェスティバル<Festival Estereo Picnic>でパフォーマンスするはずだった。

◆タイラー・ザ・クリエイター ツイート

タイラーは月曜日(12日)、Twitterでそれを発表したが、キャンセルの理由が意味不明と話題になった。

タイラーはこうつぶやいた。「ハロー、俺はもう南アメリカへは行かないことになった。最悪だ。だが、どこかの時点で行くつもりだ。悪いな。みんなが本当に本当に楽しみにしていたことは知っている。でも…あー…そう、ときにダックはジーン・ジャケットじゃない…。いつか行く。またな」


さらに、「南米に行かないこと、本当に悪いと思ってる。さっき言った通り、俺は今週行かないってだけだ。でも、君らはフェスへ行き、これまで聴いたことがなかったアーティストたちをチェックすべきだ。何を発見するか、誰と会うか、わからないぜ。ときに、窓を開けるためにドアを閉めなくてはならないこともある…」と続けた。


中止した真の理由は、代理人からも明かされていない。4月に北米で予定されている公演は現在のところ、変更ないそうだ。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報