パール・ジャム、新曲を銃乱射事件が起きた高校の生徒たちへ捧げる

ツイート
Photo by Danny Clinch

パール・ジャムが火曜日(3月13日)、チリ・MoviStar Arenaで開催された南米ツアー初日公演で、新曲「Can’t Deny Me」を初めてライブ・パフォーマンスした。

◆パール・ジャム画像

フロントマンのエディ・ヴェダーは、演奏に先立ち、「これは、悲劇を生き延びたフロリダ、そしてアメリカの素晴らしい学生たちへ捧げる。僕らは明日、アメリカ全土で抗議運動を行なう。僕らは君たちみんなを支援する。エマ・ゴンザレス(この運動の中心人物)、僕らは君を愛してる。これは彼ら、そして僕らのためにプレイしたい」と、スペイン語で話したという。

フロリダの高校、マージョリー・ストーンマン・ダグラス・ハイスクールで銃乱射事件が起きてからひと月後の3月14日、アメリカ各地では、高校生たちが犠牲者17名を追悼すると同時に、銃規制強化を求め抗議運動を行なった。24日にはさらなる大規模なデモ<March for Our Lives>が開かれる予定。

パール・ジャムの5年ぶりの新曲「Can’t Deny Me」は、トランプ米大統領へ向けたプロテスト・ソングとも考えらている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報