ジョー・ペリー、B・ウィットフォード&G・シェローンを迎えソロ公演開催

twitterツイート

今年1月に4年ぶりとなるソロ・アルバム『Sweetzerland Manifesto』を発表したエアロスミスのジョー・ペリーが4月にアメリカ3都市で“ジョー・ペリー & フレンズ”公演を開く。

◆ジョー・ペリー画像

エアロスミスのバンド・メイト、ブラッド・ウィットフォード(G)とエクストリームのシンガー、ゲイリー・シェローンがフィーチャーされ、2公演では元ボストンのバリー・グドロー(G)とジョー・ペリー・プロジェクトのチャーリー・ファレン(Vo/G)がゲスト出演するという。

公演は、4月18日ボストン(House Of Blues)、19日ハンプトン・ビーチ(Hampton Beach Casino Ballroom)、アトランティック・シティ(Music Box At Borgata)で開かれる。会場の収容人数は1,000~2,200名とペリーのパフォーマンスが間近で観られる貴重な機会となる。

ジョー・ペリーは1月、『Sweetzerland Manifesto』のリリースを記念し、シェローン、チープ・トリックのロビン・ザンダー、ストーン・テンプル・パイロッツのロバート&ディーン・ディレオ兄弟、スラッシュ、ジョニー・デップ、ブラック・クロウズのクリス・ロビンソン、ニューヨーク・ドールズのデヴィッド・ヨハンセン、テリー・リードらと特別公演を開催した。また、先週(3月8日)は、ジョニー・デップと共にストーン・テンプル・パイロッツの公演にゲスト出演していた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報