ジョージ・ハリスン、記念公園建設計画が進行中

ツイート


英国の公共放送BBCによると、ジョージ・ハリスンが70年代から暮らしていた同国オックスフォードシャー州ヘンリー・オン・テムズに彼のメモリアル・ガーデンを建設する計画が進行中だという。

◆ジョージ・ハリスン画像

ヘンリー・オン・テムズの市長は、ハリスンの未亡人オリビアさんや彼が設立したチャリティー団体Material World Foundationと協議中だと話している。

5年ほど前、同市にハリスンの銅像を建立しようとのキャンペーンが興ったが、オリビアさんは当時、銅像よりハリソンの名を冠したコミュニティー・プロジェクトを始めて欲しいと難色を示し、キャンペーンは中止となった。しかし今回、メモリアル・ガーデンの建立には賛成しており、現在、それに相応しい場所を探しているところだという。

ハリスンは70年代にヘンリー・オン・テムズに移住。オリビアさんはいまでもその家に暮らしているそうだ。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報