【連載】「藤田麻衣子の恋愛相談室」 case42〜会いたいなら会えばいいじゃん〜

twitterツイート

こんにちは。シンガーソングライターの藤田麻衣子です。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」ということで、みなさんといろんな恋愛話がしたい!というこの連載。今回もたくさんのおたより、ありがとうございます。

前回はみなさんのおたよりから「望みたくなるけれど」について恋愛話をしました。

  ◆  ◆  ◆

ペンネーム:七海 (福井県/女性)

麻衣子さんこんにちは。

私には今好きな人がいます。その人は元彼の友達で20代後半の男性で私とは5歳離れています。

5年付き合った元彼と別れた後いろいろ相談乗ってもらっていてその時は頼れるお兄ちゃん的な存在でした。

最初は相談乗ってもらうために食事に行っていましたが、会うようになってから一年経ち、今は気軽に話せるようになり、ドライブしたりいろんなところに2人で出掛けることが多くなり、自分の中に尊敬の気持ちと好きという気持ちがあると最近気づきました。

前までは友達と思われてても会えれば嬉しいと思っていたのですが、今は女性としてみてもらいたいと思うようになってしまって。

今は友達でもいいから会う機会を増やして同じ時間を共有するべきなのか、諦めて新しい出会いを探すべきなのかな?っといろいろ考えてしまいます。

その男性は元彼と会う機会が減り、多分元彼のことを気にしてると思います。

いつかは気持ちを伝えたいという気持ちがありますがとても怖いです。

麻衣子さんならどうしますか?

★★★

藤田麻衣子

仲良くなってはいけない理由は何もないので、戸惑う必要なんてないと思います。どんどん仲良くなりましょう。

その彼が元彼とあまり会わなくなっているのも、彼の意志でそうなってるんだから、気にすることないと思います。

気持ちを伝えるのはこわいですが、2人でよく出かけているなら、期待してもいいのではないかなと思います。逆の立場だったら、そんなに頻繁に好きでもない人と会わないですよね。

会う機会を増やして、彼の中で大きな存在になりましょう。がんばって!

  ◆  ◆  ◆

ペンネーム:ずみぃ (東京都/女性)

私は高校を卒業してすぐに上京し、現在アルバイトをしながら夢を追っている18歳です。

高校時代に好きだった人の元を離れてしばらくはその人がいないことへの寂しさが大きく、かなり病んでいました。その時は「新しい恋でもしないと忘れられないよ」と周りから言われており、それでも新しい恋なんてできるわけないと思っていました。

でも今、アルバイト先のある先輩のことが好きになりました。好きだと気づいた時からずっと思っていたのですが、これが本当に恋心なのか、それとも高校時代に好きだった人の穴埋めなのか、自分でもわからないです。

先輩のことが好きだなあ、とよく心から思うことがありますが同時にそんな疑問が心の中に浮かんできて、うまく言葉にできないような感情になります。

できることなら先輩とお付き合いしたいと思いますが、こんな自分でも説明があやふやな気持ちでアタックするのは不誠実なのではないかと思うと何も行動できません。

麻衣子さんならどうしますか?

★★★

藤田麻衣子

穴埋めでもいいと思います。好きになれるかはわからないけど、好意を持てる人もそう何人もは出会えないわけで、会いたいと思うなら、会いたいと思っただけ会いましょう。

好きになるかならないかは、自分で決めることじゃないというか、好きだとか、やっぱり違うとか、見えてくるまで、どんどん自分を知ってもらったり相手のことを知っていくのがいいと思います。

なんか見えてきたら、次の行動にうつせばいいのだから、遠慮しないで、会いたい時は会いたがって、淋しい時は甘えましょう。

  ◆  ◆  ◆

今回もたくさんのおたより、ありがとうございました!

おたよりはこちら↓までお願いします! できるだけ状況が詳しいと嬉しいです★ 今まで送っていただいたおたよりに、今後お答えすることもあります。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」

宛先:fujitamaiko@ve.jvcmusic.co.jp
件名:「藤田麻衣子の恋愛相談室」
(1)ペンネーム
(2)性別
(3)お住まいの都道府県
を本文中にお書きください。

期限はいまのところありませんので、いつでもお送りください。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報