2PMのジュノ、日本版『記憶』にカメオ出演「当時の雰囲気が味わえて、じんと来ました」

twitterツイート

2PMのジュノが、フジテレビNEXT ライブ・プレミアムとJ:COMプレミアチャンネルで3月21日(水・祝)に同時スタートする連続ドラマ『記憶』にカメオ出演することが明らかになっている。

◆連続ドラマ『記憶』関連画像

中井貴一が主演を務める『記憶』は、韓国で“復讐3部作”と言われる『魔王』『復活』『サメ』を生み出したパク・チャンホン監督と脚本家キム・ジウのコンビによる韓国tvN10周年記念特別ドラマ『記憶~愛する人へ~』を日本版としてリメイクした作品だ。若年性アルツハイマーを宣告された敏腕弁護士の人生を懸けた闘いと家族の愛を描く、全12話の人間ドラマとなっている。

韓国版『記憶~愛する人へ~』で主人公を支える新人弁護士役を演じていたジュノは、今回の『記憶』で初めて日本ドラマに出演することになる。登場回や出演シーンは明かされていないが、撮影現場では日本版で自身と同じ役を演じる泉澤祐希とも初対面を果たしたという。


「今回、日本版『記憶』の出演が決まって、とてもうれしかったです。現場は家族的な雰囲気で、韓国での撮影から2年ほど経ちますが、もう一度当時の雰囲気を味わうことができて胸にじんと来ましたし、楽しかったです。私の役を演じている泉澤さんは、私が演じたチョン・ジンよりもこの役に良く似合っていると思います。このドラマは、身の回りで起きている些細なことも見過ごさず、すべてを愛し、そして自分の過ちも振り返って反省できる、という内容なので、この作品をご覧になって、これから記憶すべきこと、忘れてはいけないこと、そしてまわりの人たちに対する愛をいっぱい感じていただければと思います」──ジュノ

写真提供:J:COM

フジテレビONE/TWO/NEXT×J:COM共同制作 連続ドラマ『記憶』

放送日:2018年3月21日(水・祝)午後10時~11時(以降、毎週水曜同時間に放送、全12話)
放送チャンネル:フジテレビNEXT ライブ・プレミアム / J:COMプレミアチャンネル
配信:フジテレビNEXTsmart
4K版配信:J:COMオンデマンド(独占)
出演:中井貴一・優香・泉澤祐希・今田美桜・モロ師岡・川野直輝・城築創・宮澤秀羽・落井実結子/丸山智己・三浦貴大/大鷹明良・相島一之・山中崇・大西武志・水橋研二・久保晶/草村礼子・石丸謙二郎・松下由樹 ほか

演出:平野眞(フジテレビ)、坂本栄隆(FCC)、楢木野礼(FCC)
総監督:パク・チャンホン
脚本:神森万里江
主題歌:森山直太朗「人間の森」(ユニバーサル ミュージック/EMI Records)
企画プロデュース:田淵麻子(フジテレビ)
プロデューサー:小林和紘(FCC)、竹田浩子(FCC)
制作協力:FCC
制作著作:フジテレビジョン/J:COM(ジュピターテレコム)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報