リアム・ギャラガー&リチャード・アシュクロフト、北米でジョイント・ツアー開催

twitterツイート

リアム・ギャラガーとザ・ヴァーヴのフロントマン、リチャード・アシュクロフトが5月に北米でジョイント・ツアーを開催することを発表した。

◆ツアー告知画像

2人は、サンフランシスコ(10日)、ロサンゼルス(11日)、トロント(13日)、ケンブリッジ(14日)、ニューヨーク(16日)、ペンシルベニア(17日)で6公演を開く。リアムはその後、ワシントンDCでソロ公演も行なう。また、アシュクロフトは6月に北アイルランド・ベルファストで開かれるリアムの公演にもゲスト出演する予定。



リアムは現在、ツアーで南米に滞在中だが、呼吸器感染症を患い、日曜日(3月18日)出演した<Lollapalooza>フェスティバルのパフォーマンスを途中で切り上げ、水曜日(21日)のブラジル公演をキャンセルした。この先、27日までの間に南米で3公演が予定されているが、それらの公演にも影響がおよぶのか、まだ言及されていない。月曜日(19日)出された声明によると、少なくとも48時間の休養が必要だという。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報