ザ・キラーズ、リアムに代わりオアシスの曲をプレイ

twitterツイート

日曜日(3月18日)チリで開かれた<Lollapalooza>フェスティバルで、体調不良によりパフォーマンスを切り上げたリアム・ギャラガーに代わり、ザ・キラーズがオアシスの曲をプレイしたそうだ。

◆ザ・キラーズ画像

リアムはこの日、「Rock’n’Roll Star」「Morning Glory」「Greedy Soul」「Wall Of Glass」の4曲をパフォーマンスしたところで、「声が完全につぶれてる。本当に悪いが、曲は歌えない」とオーディエンスに謝罪し、退場した。前日、アルゼンチンで開かれた同フェスティバルで14曲をプレイしたことを考えると予定していた1/3以下しか歌うことができなかった。

そんなリアムとファンを想い、彼の後、メイン・ステージに登場したザ・キラーズは、ショウ半ばでオアシスの「Wonderwall」をプレイした。フロントマンのブランドン・フラワーズは演奏前に「君ら、聴きたかった曲のいくつかを聴き逃したんだってね。この曲を歌う前に僕はこう言っておきたい。リアムは僕のキングだ、僕のキングの1人だ」と、話したという。ザ・キラーズが同曲をライブでパフォーマンスするのはこれが初めてだった。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報