スティング、キャスト病気で自身のミュージカルに急きょ出演

twitterツイート

今週水曜日(3月21日)、英国ニューカッスルの劇場でスティング作のミュージカル『The Last Ship』の上演がスタートしたが、それに先立ち19日に開かれたプレビュー公演で、キャストの1人が体調不良により出演できなくなったため、急きょ、スティング本人がステージでパフォーマンスすることになったそうだ。

◆公演の様子

スティングは「朝起きたとき、夜ステージに立つなんて思ってもいなかった。でも、キャストの1人が倒れたときは全員で力を合わせないとね」とコメントしている。

トニー賞にノミネートされた『The Last Ship』は、スティングが誕生した英国北東部の港町ウォールズエンド(タイン・アンド・ウィア州)を舞台に、1980年代海運業が衰退していく町や人々の様子を描いている。2014年にブロードウェイで上演された際、スティングは期間限定で主役を演じたことがある。

『The Last Ship』はこれまで、シカゴ、ブロードウェイなど米国ほかフィンランドでも上演されてきた。

スティングはこの夜、ショウの後、アコースティック・パフォーマンスも披露したそうだ。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報