ブルース・スプリングスティーンのブロードウェイ公演、大好評につきまたもや延長

ツイート

ブルース・スプリングスティーンが2017年10月から米ブロードウェイの小劇場で開いている長期公演<Springsteen On Broadway>が、好評につき、またもや開催期間が延長されることとなった。

◆ブルース・スプリングスティーン画像

<Springsteen On Broadway>は当初、8週間限定で行なわれる予定だったが、チケットは瞬く間に売り切れ、すぐに2018年2月まで延長。その後、6月末まで開催されることが発表されていた。

しかし、960人収容という小さな会場でスプリングスティーンのアコースティック・パフォーマンスが観られるこの貴重な公演への需要が追いつくわけがなく、今回3度目となる開催期間延長を発表。7月10日から12月15日まで81公演が新たに追加された。チケットは抽選制で3月28日から売りに出される。

これで、<Springsteen On Broadway>は12月15日までに236公演が開かれることになるという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報