ION Audio、ポータブル・スーツケース型Bluetooth対応レコードプレーヤー「Vinyl Motion Air」を2018年4月4日(水)販売開始

ツイート

ポータブル・スーツケース型Bluetooth対応レコードプレーヤー「Vinyl Motion Air」が発売される。

Vinyl Motion Airは、古いスーツケースを模したコンパクトなボディに、豊富な機能を搭載した最新のアナログ・レコードプレーヤー。ステレオ・スピーカーが搭載されており、電源を入れて、レコード盤をセットするだけで、面倒な設定や結線をすることなく簡単にレコードを再生できる。またヘッドホン端子やRCAアナログ出力端子を備え、ヘッドホンでのリスニングや、手持ちのコンポに接続することも可能だ。

Bluetooth送信機能を搭載した本機は、オーディオケーブルを使わずにワイヤレスでアナログレコードの音声を再生可能。手持ちのBluetoothスピーカーやBluetoothヘッドホンを使用して、ワイヤレスでアナログレコードを楽しめる(本製品のBluetoothバージョンは3.0)。


また本機には、ステレオ・スピーカーが搭載されているため、気軽にアナログ・レコードを再生できる。33-1/3、45、78*回転に対応、ほぼすべてのレコード盤は再生可能となっている(*78回転用針PT01RSSPが必要)。

さらにリチウムイオン電池が搭載されており、フル充電で約4時間の音楽再生が行えるため設置場所を選ばず、あらゆるシーンで活躍するレコードプレーヤーだ。

そしてアナログ・レコードのリスニングだけでなく、Vinyl Motion AirはUSB端子を装備、コンピューターに接続するだけで、付属のEZ Vinyl/Tape Converterソフトウエアを使って簡単にレコードの音声をデジタル・ファイルに変換可能。EZ Vinyl/Tape Converterソフトウエアには自動的にトラック毎にファイルを分割する機能が搭載され、変換後に手軽にCDに焼いたり携帯音楽プレーヤーに取り込むことが可能だ。


Vinyl Motion Air

発売日:2018年4月4日(水)
価格:オープンプライス
サイズ(W x H x D):約343 x 114 x 254mm
重量:約2.7kg
EZ Vinyl/Tape Converterソフトウエア付属

◆Vinyl Motion Air オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス