元R.E.M.のマイケル・スタイプ、新曲の音源公開

twitterツイート

元R.E.M.のシンガー、マイケル・スタイプが、週末(3月24日)銃規制の強化を訴え、全米各地で開かれたデモ集会<March For Our Lives>を支援し、新曲「Future, If Future」の音源を公開した。

◆「Future, If Future」音源

インスタグラムに投稿された40秒ほどの音源には、「Future, if Future, this future is ours/ Stunk to high heaven lotus, nerve gas or flowers/ We’ve got the obvious, we’ve got the power/ Please don’t stare, we’re doing all we can」との歌詞がキャプションに添えられた。



スタイプは2011年にR.E.M.を解散してから、映画『ザ・コールド・ランズ』にインストゥルメンタルの曲を提供したり、フェスティバル<Moogfest 2017>でカバー・ソング等をパフォーマンス、エレクトリック・デュオFischerspoonerの新作『Sir』(2018年2月リリース)で共作/プロデュースなどしてきたが、ソロで制作/公開したヴォーカル入りトラックは「Future, If Future」が初となる。現時点では、曲がフルで完成しているのか、正式にリリースされるのか等は、明かされていない。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報