小田和正、『ブラックペアン』主題歌を担当「ドラマが書かせてくれた曲です」

ツイート

小田和正の新曲「この道を」が、4月22日(日)からスタートするTBS系日曜劇場『ブラックペアン』の主題歌に決定した。

◆日曜劇場『ブラックペアン』関連画像

海堂尊の小説『新装版 ブラックペアン1988』(講談社文庫)を原作とする同ドラマは、“オペ室の悪魔”と呼ばれる天才外科医・渡海征司郎が、大学病院という巨大組織をめぐる様々な不正や隠された過去に迫っていく姿を描いた医療エンターテインメントドラマだ。主人公・渡海を演じる二宮和也をはじめ、竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、加藤綾子、加藤浩次、市川猿之助、小泉孝太郎、内野聖陽らの出演が決定している。

なお、小田和正が連続ドラマの主題歌を手がけるのは今作が15作目。日曜劇場の主題歌を担当するのは、2010年に放送された小栗旬主演の『獣医ドリトル』以来2回目となる。

   ◆   ◆   ◆

■小田和正 コメント

依頼を受けた段階で音楽的にはこういう風にしようと決めていましたが、
制作されているみなさんの番組に対する強い想いを伝えられていたので、
曲が出来た時点でこれにどんな言葉を載せるべきかと随分迷いました。
でも、いただいた資料を何度も読み返すうちに、
番組に携わる人たちが主題曲に求めているものと
自分が歌いたいことはきっと同じ線上にあると確信して「この道を」が出来ました。
ドラマが書かせてくれた曲です。
皆さんはどんな風に聴いてくれるのでしょう。

   ◆   ◆   ◆

(C)TBS

日曜劇場『ブラックペアン』

2018年4月22日(日)スタート
毎週日曜よる9時~9時54分
番組オフィシャルサイト: http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

この記事をツイート

この記事の関連情報