【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.45「記念グッズ」

twitterツイート

来年30周年を迎える人間椅子ですが、せっかくの機会なので記念グッズを企画したいと思うのです。自分だけが周りに推していたものの誰からも同意を得られなかった「ペナント」の製作・販売を実行に移す時が、ついにやって来たと感じています。かつて観光地のお土産屋さんで必ず売られていた、横に細長い三角形のやつです。フェルトの安いものもありましたが、もっと豪華なものにします。メンバーのカラー写真がバーンと並ぶ横に、黒地に金の刺繍でバンドロゴ、縁はお決まりの黄色いふさふさで飾ります。4種類くらい作って部屋の壁に雪印の6Pプロセスチーズのように並べて掛けてもらいます。この商品は大ヒットするので、他のバンドが真似して作ったものを連ねて円形にしてもいいですね。友達の部屋を訪ねると必ずバンドのペナントが貼ってある時代が再来年以降やって来る気配がします。

もう一つ自分の中で温めている企画があります。フィギュアです。KISSなど多くのバンドがガレージキットのようなリアルな模型を販売していますが、それらと同じようなものを作っても面白くないので、博多人形がいいのではないかと考えています。五月人形の人間椅子版です。本物のようにガラスケースに入れて、木の板に墨で名前を書きます。玄関に魔除けとして飾るもよし、床の間に置いて部屋のアクセントにするもよし、五月人形として男の子に贈るもよしで、こちらの商品も大ヒット間違いなしです。しかし、ここではたと思ったのは、青森出身なのに博多人形でいいのかという点です。どうせなら地元に貢献したい、青森で人形といえば、遮光器土偶です。和嶋くんとノブくんは眼鏡をかけているので似た雰囲気の土偶は作れそうですが、何となくこれだとヒットしない予感がします。やはり博多人形がいい気がします。

「こち亀」のある回で、両さんがフィギュアのマニア宅を訪れ「これは何のフィギュアだ?」と訪ねると「ゴルゴ13のラオスのけしの巻に出て来るバーテンのフィギュアですよ」という答えが返ってくる件が大好きでした。大受けしたと同時にマニアとはそんなものだろうと思ったのでした。自分も他人が持っていないものが欲しいです。KISSやAC/DCのものはよく目にするので、そうではない、例えばBUDGIEやSLADEやTHIN LIZZYのなら何万出しても買います。あと、BLUE OYSTER CULTの「Agent Of Fortune」のジャケットのタロット占いのおじさんのとか、NAZARETHの「Rampant」のジャケットの兵隊さんのとか、「LED ZEPPELIN Ⅳ」の内ジャケットのランプを持ったおじいさんのとかがあったら即買いします。そうそう、BLACK SABBATHの2枚目「Paranoid」のジャケットの何者だかよく分らない剣士のフィギュアがあったら絶対買います。何でこんなジャケットになったのかは謎ですが、無気味という意味ではかなり効果的だと思います。このアルバムはジャケットのチープさとは裏腹に、皆さんもご存知の通り、神が降臨したかのような凄まじいばかりのハードロックが詰まった歴史に残る名盤です。収録の一曲一曲に思い入れのある、自分の血となり肉となった貴重な一枚です。


人間椅子の博多人形、大口を叩いたものの、大量に売れ残った場合は大変です。ただでさえ狭いバンドの倉庫がガラスケースで埋め尽くされ、何百という目がこちらを睨みつけるのです。ごみに出しても持って行ってくれないこと請け合いです。そのうち和嶋くんの目がぎょろっと動き出すのです。

今回のマイベストテープ~フィギュアがあったら絶対欲しいバンド

A1.The Oath / MERCYFUL FATE
A2.Teen Archer / BLUE OYSTER CULT
A3.Broken Down Angel / NAZARETH
A4.Welcome To Hell / VENOM
A5.Love Machine / URIAH HEEP

B1.Burning / SWEET
B2.Don't Bring Me Down / ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA
B3.Warriors / THIN LIZZY
B4.Lady / BECK,BOGERT&APPICE
B5.Young Is A World / BUDGIE


初のMV集『おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~』

4月4日(水)発売
Blu-ray Disc:¥3,704(税別) TKXA-1119
DVD:¥2,778(税別)TKBA-1251
全16曲( )内はオリジナル作品リリース年
・りんごの泪(1990)
・夜叉ヶ池(1991)
・ギリギリ・ハイウェイ(1995)
・ダイナマイト(1995)
・幽霊列車(1999)
・怪人二十面相(2000)
・見知らぬ世界(2001)
・東洋の魔女(2003)
・洗礼(2004)
・品川心中(2006)
・浪漫派宣言(2009)
・なまはげ(2014)
・宇宙からの色(2014)
・恐怖の大王(2016)
・虚無の声(2017)
・命売ります(2018)


<人間椅子提供 地獄の感謝祭~第二弾>

3月19日(月)
@TSUTAYA O-WEST
出演:人間椅子/バックドロップシンデレラ
開場/開演:18:30/19:00

<おどろ曼荼羅~人間椅子2018年春のワンマンツアー>

4月1日 高松 Olive Hall
4月3日 神戸 Chicken George
4月5日 博多 DRUM Be-1
4月7日 沖縄桜坂 セントラル(OA:地獄車)
4月9日 大阪 umeda TRAD(前AKASO)
4月11日 名古屋 Electric Lady Land
4月18日 札幌 cube garden
4月20日 仙台 CLUB JUNK BOX
4月22日 青森 Quarter
4月24日 宇都宮 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya
4月27日 東京渋谷 TSUTAYA O-EAST
※全11公演のチケット発売中

◆人間椅子 公式LINEアカウント
◆【連載】人間椅子 鈴木研一の「ハードロック喫茶ナザレス」まとめ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報