マイク・シノダ、チェスター死後初となるソロ・ライブ・パフォーマンスを発表

ツイート

リンキン・パークのマイク・シノダが、5月12日に米LAで開かれる<IDENTITY LA>フェスティバルに出演することを告知した。昨年7月、バンド・メイトのチェスター・ベニントンが亡くなってから初のソロ・ライブ・パフォーマンスとなる。

◆マイク・シノダ画像

<IDENTITY LA>は、米国に在住するアジアや太平洋諸島の人達のコミュニティー/文化を称え、伝承する“Asian/Pacific American Heritage Month(アジア・太平洋諸島系米国人の文化遺産継承月間)”を祝し、LAのグランド・パークで開催されるフリー・イベント。アジア料理の屋台なども出店するそうだ。

マイクのほか、韓国系アメリカ人のヒップホップ・アーティストJay Park(パク・ジェボム)、DJデュオHotel Garudaらの出演が告知されており、今後、音楽の分野に限らず、さらなる出演者の名が発表される予定。

マイクは1月にソロで、チェスターの死について触れた「Place To Start」「Over Again」「Watching As I Fall」の3曲を収録したEP『Post Traumatic』をリリースしている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス